こんにちわ!HAJIMAです!

先日、Kinki Kidsの堂本剛さんが突発性難聴で入院されているという

ニュースが流れ、とても心配しているファンの方も多いと思います。

 

そしてまたまた今度は芸人の安田大サーカスHIRO(ヒロ)さんが

「左脳内出血」で入院してしまったというニュースが入ってきました。

 

最近芸能人の体調不良のニュースが多くて心配ですね(>_<)

 

しかも脳内出血は場合によっては命に関わるような

重篤な病気です。

 

安田大サーカスHIRO(ヒロ)さんの体調は大丈夫なんでしょうか?

今回は

・安田大サーカスHIRO(ヒロ)が発症した「左脳内出血」の原因や症状は?

・高血圧や糖尿病が原因になることがある?

などなど管理人が気になったことについて調査していきたいと思います。

スポンサードリンク

安田大サーカスHIRO(ヒロ)が左脳内出血で入院!後遺症は大丈夫?

安田大サーカスHIRO(ヒロ)さんは6月16日頃に、体調が悪くなり、初めは風邪だと思い様子をみていたようですが

その後強い頭痛と吐き気・嘔吐があり、近医を受診。

そこで脳出血の疑いを指摘され大きな病院に緊急搬送され、「左脳内出血」と診断を受けたようです。

 

脳内出血は、初期症状としては手足のしびれやろれつが緩慢になったり、

またヒロさんのように頭痛と吐き気が怒ったりします。

 

発見が遅ければ、後遺症として顏や手足に麻痺が残ったり、

構音障害や言語障害などの、喋るときの障害が出てしまったりします。

 

そして脳出血の症状や後遺症は

脳内出血の起こった部位や出血の程度によって症状が違うのが特徴です。

 

芸人として、喋ることに障害が残ってしまったら大変ですよね!

 

幸いにして、安田大サーカスHIRO(ヒロ)さんの場合は

早期発見で出血の程度も少量だったということで

症状も軽く、しびれや麻痺などの後遺症もほとんどなさそうだということ

不幸中の幸いでしたね~!

 

スポンサードリンク

ヒロの左脳内出血の原因は高血圧で、糖尿病が要因となることも!

安田大サーカスHIRO(ヒロ)さんはもともと体格が良く、大相撲の力士として活躍していた時期もありました。

 

そんな安田大サーカスHIRO(ヒロ)さんといえば、芸能界でもかなりの重量級で有名ですよね。

もちろん食べる事や甘い物なんかも大好き。

 

しかし、太っている方につきものな病気といえば、代表的なのが

糖尿病

ですよね。

 

安田大サーカスHIRO(ヒロ)さんは、ダイエット企画などで、一時期痩せたこともあるようですが

すぐリバウンドしてしまったりして、また太ってしまったりなどを繰り返していました。

 

太っている方にはありがちなパターンですよね(>_<)

 

そんなとき「サタネプ」という番組で

「不健康芸能人たちの残り寿命ランキング大発表スペシャル」という企画をやっていたときに

健康診断などを行い、さまざまな検査をしたところ

そこで重度の「糖尿病」が発覚してしまったのです。

 

しかも糖尿病だけでなく高血圧・高脂血症・肝機能異常などなどのさまざまな異常があることも発覚!!

 

そのときにはすぐに入院して治療が必要なほど重度な糖尿病だったようです。

 

そしてこのままでは余命が0年とまで言われてしまったのです!!

 

もしこの企画で、糖尿病が発覚していなかったらと思うと恐ろしいですよね(;O;)

 

死の四重奏という言葉があり

 

・上体肥満

・高血圧

・糖尿病

・高脂血症

 

などの体の状態があると、動脈硬化がすすみ、心筋梗塞や脳出血・脳梗塞

などを起こしやすくなり、余命が短くなる可能性があります。

 

安田大サーカスHIRO(ヒロ)さんは、このすべての項目に当てはまっており

大変危険な状態にあると言えると思います。

 

ただ、これらは生活習慣病なので、日々の生活を改善すれば

症状も改善してくる可能性があります。

 

安田大サーカスHIRO(ヒロ)さんが、この番組のあとに

糖尿病の治療のために入院治療を行い

体重が減少し、血液検査の状態も改善傾向となり

 

寿命が0年から10年に伸びたそうですが…

 

それでも10年って悲しすぎますね…(;´Д`)

 

そして今回このような形で左脳内出血を起こしてしまったというわけです。

 

おそらく、この企画の後には健康には多少気を使ったいたのだと思いますが

 

やはり、健康診断の結果は正直だったんですね…

 

脳内出血は、血圧をしっかりコントロールしなければ今後何度も繰り返す可能性がある疾患です。

 

ぜひぜひこれを機に、生活を抜本的に見直し

生活習慣を整え

さらに寿命を延ばして頂きたいと思います。

 

とにかく大きな後遺症が残らず良かったですね!!

スポンサーリンク