こんにちわ!HAJIMAです!

あまり日本ではメジャーではないですが、世界的にはとても人気があり

コアなファンも多い、シンガーソングライター兼ギタリストのトム・ペティ氏

 

デビューから現在までずっとライブ活動やCD、アルバムを発表し続けていて

アメリカではとても人気があるアーティストの一人で、

全米チャートのトップ10に入る時もあるくらいの人気を誇っています。

 

そんなアメリカのトップアーティストの一人であるトムペティ氏ですが

今朝になって彼の突然の訃報が報じられました。

 

あまりにも突然の訃報だったことと、さまざまな情報が錯綜していることから

誤報やデマなのではないかという話も出ています。

 

いったい彼に何があったのか、もし本当に亡くなっているとしたら

死因は何なのか、情報を調査しまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

トム・ペティの経歴

トム・ペティは1950年10月20日生まれ。

今回のトム・ペティ死去の報道が本当なら

享年66歳で、67歳の誕生日を目前として亡くなってしまったという事になります。

 

アメリカのフロリダ州でこの世に生を受けたトム・ペティ。

ずっと音楽の道に憧れていて、17歳のときにマッドクラッチというバンドを結成し

本格的に音楽活動を開始します。

 

いったんマッドクラッチは解散し、トム・ペティはソロで活動していましたが

その後そのマッドクラッチ時代の盟友とともに、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズを結成。

その後アルバム「アメリカン・ガール」を発表しデビューを飾りました。

 

トム・ペティといえば、1979年にリリースしたサードアルバム「破壊」が全米2位に食い込み

日本ではそこからファンになったという方も多いようです。

 

始めはアメリカよりもイギリスで人気があったということもあり

イギリスでもとても有名なアーティストです。

 

その後もマイクキャンベルと共演を果たしたり、ボブディランのバックバンドとして活動したり

自身のアルバムリリース以外にも幅広い活動をしています。

 

その後もアルバムを発表し続け、2002年にはロックの殿堂入りを果たし

これからも活躍がますます期待されている伝説的なロックアーティストの一人でした。

 

そんなトム・ペティ氏がなぜ突然死去したという報道が出たのでしょうか?

スポンサードリンク

トム・ペティ死去報道は誤報?

一時トム・ペティ氏が死去したという報道が流れ、「カリフォルニア州の自宅で亡くなった」

とか「カルフォルニア州のサンタモニカ病院で亡くなった」とかさまざまな情報が錯そうしています。

 

しかし、どうやら自宅で突然心停止の症状が起きてしまい

カルフォルニア州サンタモニカ病院に緊急搬送され

人工呼吸器や人工心肺等の生命維持掃除を装着されている危篤状態 だという情報が

一番有力な情報のようです。

 

亡くなったという誤報が出たのは、かけつけた警官が心肺停止状態のトム・ペティ氏を見て

亡くなったと思い込み情報が出回ったためなのではないかと言われています。

 

外国のことですし、記事も英語だらけなのでとっても分かりにくいので

ちょっと混乱してしまいますよね!

 

とにかく、もしトム・ペティ氏が現在生命維持装置を付け、危篤状態だったとしても

一生懸命生きようと懸命に頑張っており、それを支えている医療スタッフがいますし

とても心配されているご家族がいることと思います。

 

この危機を乗り越えて、またあの素晴らしい音楽を聞かせてくれることを願っていますので

どうか、どうか頑張って回復して欲しいと思っています。

スポンサードリンク

トムペティ死因は誤報?病気を患っていたの?

トム・ペティ死去の報道が流れたときに、死因についても「心筋梗塞」「心停止」などさまざまな噂が流れてました。

 

トム・ペティ氏は現在サンタモニカ病院で集中治療を受けており

今回心臓が突然停止したことによって危篤状態になったのという情報が一番可能性としては有力です。

 

何か、心臓に関する病気を患っていたのかな~と気になってしまったのですが

特に何か長期的な治療を必要とする疾患にかかかっていたという情報はありませんでした。

 

なんの前触れもなく、突然に心筋梗塞や心停止が来るということも多いにあることですので

本当に恐ろしいな~と思っちゃいますね。

 

HAJIまとめ

まだまださまざまな情報が錯そうしている段階であり

確実は情報がはっきりしませんが、その後新たな報道が出るのではないかと思われるので

また新たな情報が分かり次第追記したいと思います。

スポンサーリンク