こんにちわ!HAJIMAです!

とっても天気の良いゴールデンウィークですね。

みなさんはどこにお出かけするんでしょうか?

実家に帰省中ですが、早くも渋滞に巻き込まれて全く車が動く気配がないので、ネットサーフィンでもしていようかと思います。

管理人は野球選手で戦力外通告をされてしまった選手のその後を特集する番組がとっても気になっちゃうんですよね!

今回「バース・デイ」で去年2016年にプロ野球を引退した巽真悟選手が特集されます。

巽真悟さんはドラフト1位でソフトバンクに入団し、かなり将来を期待された選手だったのですが、なかなか思うような結果を残せず、2016年にプロ野球を引退してしまいます。

その後の巽真悟選手の職業や生活がとっても気になってしまったので早速調査していきたいと思います。

それではれっつらご~~!!!

スポンサードリンク

巽真悟の経歴

生年月日:1987年1月10日の30歳

身長/体重:182㎝/79Kg

出身地:和歌山

投球・打席:右投・左打

ポジション:投手

プロ入り:2008年ドラフト1位

年俸:850万円(2016年)

出典:Wikipedia

巽真悟さんは和歌山県立新宮高校出身。高校2年の時に外野兼投手から、本格的に投手として転向します。甲子園の経験はなし。

その後近畿大学へ進学。大学三年の春にはリーグ戦で、ノーヒットノーランを達成。

2008年にドラフト1位で福岡ソフトバンクホークスへ入団。

2009年の8月に一軍に初昇格しますが、初登板で本塁打を浴び、すぐに2軍へ降格。

2010年開幕ローテーションを任され、幸先の良いスタートになったが、たった3試合の登板で成績が振るわず。2軍でも目立った成績を残すことが出来なかった。

2011年は二軍で最多勝を獲得しますが、先発投手が充実していたということもあり1軍に昇格することができず。

2012年は3月に中継ぎとして初登板しリリーフとして期待されますが、4月11日の日ハム戦で先発で大量失点をしてしまったレニエル・ピントの後に登板を任されたものの、ピントの大量失点がかすむくらいに、稲葉篤紀に満塁、3ランと立て続けにホームランを打たれ、計8失点。その後ピントとともに即2軍降格となった

2015年はオリックス戦の9回表に4番手リリース登板し無失点に抑え、逆転サヨナラホームランの援護があり、ついに一軍公式戦初勝利となる。

2016年10月に戦力外通告を受ける。現役続行を希望したためトライアウトを受け、148Kmストレートを投じ、1与四球1奪三というまずまずの結果であったが、他球団からのオファーがなく引退を決意することになった。

 

巽真悟の妻や子供は?

巽真悟選手は一軍公式戦初勝利を飾った 2015年に、和歌山県出身の幼馴染であった女性とご結婚 されています。

この巽真悟選手の妻になった女性は「杉尾絵美さん」という方で現在は31歳になる方で、学年的には巽真悟選手の1年上になります。

おそらく巽真悟と同じ新宮高校で先輩だったのだと思われます。

何だかとっても素敵ですよね。

ちなみにフリーアナウンサーの内田恭子さん似でとっても美人な奥さんだそうですよ!

子供さんがいるかどうかは情報がなかったのですが、今回のバース・デイで明らかになるかも知れませんね!

スポンサードリンク

巽真悟の現役引退後の現在は?務めている人材派遣会社ってどこ?

巽真悟選手は2016年に現役を引退してから、個人的に契約していたメンタルトレーニングのコーチの紹介もあり、今年の1月から人材派遣会社に勤務することになりました。

会社の名前は「エイジェック」で、来季からBCリーグに参入する栃木ゴールデンブレーブスの親会社。

巽真悟選手が勤める会社の場所東京丸の内と、ロッテの本拠地であるZOZOマリン

しかし、野球に関わるわけではなく、あくまでも会社員として働いているんだそう。

引退したプロアスリートのセカンドキャリア形成に力を入れたいということで、そのモデルケースとして採用 されたためです。

巽真悟選手がこのモデルケースで活躍をすることで、同じくプロ野球などで戦力外通告を受けてしまった選手の受け皿が広がることが期待できるということで、プレッシャーを感じながら、新しく社会人として一から頑張っているそう。

プロ野球選手は、社会人になってからずっと野球しかしてこなかったことで、野球以外の一般の会社員として働いた経験がなくいきなり社会に放り出される形になるので、「プロ野球選手」というプライドも邪魔して仕事が長く続かず、結局離職してしまう方が多いですよね。

そのため、巽真悟選手にはいいモデルケースになるようにぜひぜひ長く仕事を頑張ってほしいですね!

 

ちなみに、現在は巽真悟選手は家賃10万以下の都内のアパートに住んでいるそう。間取りは1Kと夫婦で住むには大分狭い部屋ですよね…

もしかして奥さんと一緒には住んでおらず、単身赴任なのかな??

戦力外になった選手は家族についても特集されることが多いので、こちらもバース・デイで明らかになるかも知れません。

 

終わりに

プロ野球選手はとっても夢のある職業ですが、プロ野球に入り、夢を叶えたあと、そこから活躍できる選手はほんの一握りです。

一生懸命努力してもなかなか結果が出ないことも多々あります。

活躍していて、応援していた選手が戦力外になるととっても悲しいですよね!

どうしてもプロ野球選手と引退後の仕事というのは難しい問題なので、ぜひぜひ巽真悟選手に頑張ってもらい、引退した選手の受け皿を広げて行ってほしいですね!

スポンサーリンク