こんにちわ!HAJIMAです!

みなさん、太陽フレアって聞いたことがあるでしょうか?

うん小学校、もしくは中学校の理科で習ったような記憶があるけど

何だか良く分からない( ゚Д゚)という方も多いのではないでしょうか?

 

実は2017年9月6日に太陽で大規模な太陽フレアが発生し、

それによって9月8日15時頃から地球上で、何らかの通信障害などの影響が出る可能性があるというのです。

 

太陽フレアって何となく名前は聞いたことがあるけれども良く分からないという方もいると思うので

いったい太陽フレアとはどんなものなのか

大規模な太陽フレアが発生した場合はどんな影響があるのか

過去の大きな太陽フレアのときの影響は?

などなど管理人が気になったことを調査してみたいと思います。

ご興味のある方はぜひどうぞ!!

スポンサードリンク

太陽フレアっていったい何?

太陽フレアとは、太陽の表面で起こっている爆発現象のことを指します。

太陽は毎日毎日休むことなく、曇りの日も雨の日も地球を照らし続けていてくれて、

あるのが当たり前すぎて、あまり気にしたことがない方も多いと思いますが

実は、毎日大なり小なりの爆発を繰り返しています。

 

太陽で爆発が起き、太陽フレアが発生すると、レントゲンでお馴染みのX線や

放射線治療などでも使われるガンマ線、強いエネルギーを帯びた荷電粒子などが放出されます。

 

それらの強い放射線物質や荷電粒子が地球に到達すると

GPSや通信機器などにさまざまな影響を及ぼすことが知られています。

 

太陽表面で起きている爆発の規模は水素爆弾10万程度から1億個程度もあると言われています。

 

水素爆弾1個がどこかの国に落とされただけでも壊滅的な被害が出るのに

それが1億個も合わさったエネルギーが放出されたらと思うと、想像を絶する世界ですよね( ゚Д゚)

 

もちろん地球と太陽は1億5000Km離れており、さらに独自の磁場によって守られているために

そのエネルギーがそのまま地球に届くわけではないのですが

 

そのエネルギーが何らかの形で地球に届くかも知れないと思うととっても怖いですよね。

スポンサードリンク

2017年9月6日に大規模な太陽フレアが発生!

そんなちょっと怖い太陽フレアですが、2017年9月6日に大規模な太陽フレアが発生しました。

大規模なフレアっていったい何?という方もいると思いますが

太陽フレアはその規模、X線の強度によって、A~Xまで等級が5段階に分けられています。

 

今回2017年9月6日に発生した太陽フレアはX9.3という規模で、この等級の中で最大級のXの等級の規模にあたり

太陽でとても大規模な爆発が起こったことが分かります。

 

ちなみに前回同規模の太陽フレアが発生したのは、11年前の2006年の12月。

 

その一ヶ月前の2003年11月には観測史上最大のX28というかなりの規模の太陽フレアが発生しています。

 

X規模の太陽フレアはスマホで通信障害や電子機器に影響を与えるの?

2003年のX28クラスの超大規模な太陽フレア発生時には、

スウェーデンで停電が発生し、衛星や無線機器などにさまざまな影響がありました。

 

ちなみに2012年7月にも大規模な太陽フレアが発生し、その影響で太陽嵐というものが発生しました。

もしその太陽嵐が地球を直撃すれば、壊滅的な被害を受けてもおかしくない位の規模だったようですが

幸い、地球を直撃することはなく、かすめる程度だったために被害はほとんど報告されませんでした。

 

今までも何度か大規模な太陽フレアが発生していますが、そこまで生活にかなり影響を与えるくらいの

大規模な通信障害などは発生していないため、被害は限定的なのではないかとみられているようですが

 

2003年はスマホはまだ発売されておらず、携帯電話が主流だったために

そこまでの影響は出なかったようですが、2017年現在はスマホの普及率が約8割になっているため

ほとんどの方がスマホを使っています。

 

スマホの通信機能に何等かの障害が発生すれば、多少混乱が起きる可能性はありますよね。

 

まだまだ太陽フレアによる通信機器の影響がどの程度出るかは分かっておらず

今回の大規模な太陽フレアによる影響は、未知数な部分があるようです。

 

ちなみに、今話題になっている北朝鮮による「電磁パルス攻撃」も

かなり小規模な太陽フレアによる爆発を近くで起こすようなもので

高層大気圏で核爆発を起こすことで、電子機器や通信機器に壊滅的な被害を及ぼし

文明を破壊するものなんだそう。

 

太陽フレアによる通信機器、電気機器への影響は

2017年9月8日の午後15時頃から数日間にわたって続くということで

かなり注意が必要でしょうね!

スポンサードリンク

太陽フレアの影響で停電が起こったら?

もし、太陽フレアの影響で、通信機器だけでなく

電気系統に大規模な障害が起き、2003年にスウェーデンで起きたような

停電が起こったらいったいどうなってしまうんでしょうか?

 

つい最近JR東日本の一部の駅で、変電所の影響によって数時間にわたって停電が発生するといった事態が起こりました。

 

幸い通勤ラッシュの時間帯ではなかったため、そこまで大パニックにはなりませんでしたが

多少の混乱が起き、駅は人で溢れかえっていたようです。

 

ちょっとの停電だけで、人が溢れかえって混乱が発生してしまうのに

高速道路や飛行機、新幹線などすべての交通網が停電によりダウンしたら

大変な事態になりますよね。

 

また一時的に電気が止まり冷蔵庫が停止しただけでも、冷凍していたものがダメになったり

食品として販売することが出来なくなったりします。

 

通信機器がダウンし、GPSがダメになればなんらかの事故が発生する確率も高まってしまうでしょう。

 

太陽フレアの影響は本当に未知数の部分があります。

 

今まではそこまで大規模な被害が出た例はないですし

2003年にスウェーデンで発生した停電は、X28クラスであり、今回の太陽フレアよりも大分規模が大きかったため

今回はX9.3程度ということで、被害はそこまで大きなものではないのではないかと推測されています。

 

しかし、どんな影響が出るかは分からないので

明日9月8日の15時からは、ちょっと注意して過ごした方がいいのかも知れませんね。

スポンサードリンク

太陽フレアに対する対処法はあるの?

通信機器や電気機器に影響を及ぼす可能性がある太陽フレア。

何か、今からでもできる対処方法などはないのでしょうか?

管理人も色々調査してみたのですが

今のところ、個人でできる対処法はほとんどないに等しいようです。

 

万が一に起こるかもしれない停電し備えて、スマホの充電器を十分しておいたり

ポータブル充電器を用意していたり、カセットコンロや火を使わずに食べられるような備蓄品を用意するなど

普段の防災に備えるような準備をしておくことが大切なのかも知れません。

 

HAJIまとめ

いかがだったでしょうか?

さまざまな自然災害はどうしても避けることができないので

普段からどんな災害が起こっても大丈夫なように

さまざまな備えをしておくことが重要ですね。

 

今回も被害はそこまで大きくならないとは思いますが

備えあれば患いなしということで、9月8日の15時からは

もしかしてスマホや電気機器になんらかの障害が出来るかもしれないと思い

備えておくといいかも知れませんね。

スポンサーリンク