こんにちわ!HAJIMAです!

2017年6月21日は、将棋界において

かなり話題になる試合が行われましたね!

 

藤井四段が怒涛の快進撃を続ける中、歴代最多の28連勝に到達できるか

といったかなり世間の注目を集める試合になることと思います。

 

実際管理人もかなり気になってしょうがありません。

 

藤井四段が28連勝歴代最多勝タイとなるこの重要な対局を戦う相手は

澤田真吾六段です。

 

6月2日に実は二人は対戦を行っているんです

前回はかなりの接戦だったようなのですが

なんとか 藤井四段が競り勝ち、澤田六段が負けてしまいました。

 

ただかなりの実力の持ち主で、対局の途中までは

澤田真吾六段が勝つのではないかと言われていたようです。

 

巷では、この藤井四段の怒涛の快進撃を留められるのは

澤田真吾六段しかいないのではないかと囁かれているよう。

 

澤田真吾六段も絶対連勝を止めてやる!同じ相手に2回は負けない!

とかなり闘志を燃やしているよう。

 

いったい勝負の行方はどうなるのでしょうか?

 

6月21日追記➡残念ながら澤田真吾六段は藤井四段に敗れてしまいましたね(;O;)

ちなみに6月26日に最多連勝記録更新をかけて藤井四段と対戦する

増田康宏四段の記事もありますので、良かったら見てみて下さい♪

 

増田康弘四段の経歴や年収、高校・大学はどこ?天才だけど彼女は居る?

 

澤田真吾六段

「私が悪役になって結構!藤井四段を応援してあげて!」

と言っているよう。

それでも心の奥ではかなりの闘志を燃やしていそうです。

 

そんな澤田真吾六段とはどんな人物なのか

色々と調査していきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

澤田真吾六段の経歴プロフィールは?

澤田真吾六段は1991年生まれで現在は25歳になります。

三重県鈴鹿市出身。

小学校の頃からメキメキと将棋の腕を上げており

小学4,5年のときに小学生将棋名人戦で二年連続3位を獲得します。

 

将棋を始めたきっかけは朝ドラの「ふたりっ子」

ふたりっ子には香子と羽生善治さんが対局をするシーンがあります。

そのシーンを見て、将棋に憧れをもったんだそうですよ!

 

ニックネームは「孤高の棋士」

 

映りを気にしてテレビに出るときはハンドクリームを必ず塗るんだそう。

実はプロレス観戦が趣味なんだそう。

なんだか物静かな感じとは真逆の趣味ですね~

そんなギャップもちょっと気になりますね!

 

中学生に上がるちょっと前の3月から奨励会で6級として将棋を開始

プロ入りは2009年の4月で17歳になる時でした。

 

奨励会でプロになるのはかなり難しいようで

満23歳までに初段、満26歳までに四段になれなければ

退会しなければならないという厳しい掟があります。

 

中学校にも行かずに奨励会一本でずっと生きて来て

プロになれずに26歳で奨励会を大会しなければならなかった方は

いったいどうやって生活していくんでしょうね?

 

話を戻しますが

現在の段位である六段となったのは2014年のこと。

最近の戦績としては 2016年に王位戦挑戦者決定リーグで紅組優勝 しています。

しかし今年の 6月9日に白組優勝者である菅井竜也さんとの挑戦者決定戦で敗退 してしまいます。

残念ながら王位挑戦権を獲得することが出来ませんでした。

 

そして本日6月21日に藤井四段との対戦。

かなりの注目を集めそうですね!

スポンサードリンク

澤田真吾六段はイケメンだけど結婚してる?彼女は?

澤田真吾六段って、意外とさわやかな感じのイケメンだと思うのですが

結構人気があるんじゃないかと思います。

 

結婚しているのでは?なんて噂もあるようですが

結婚についての情報は全くなく、おそらく独身の可能性が高いです。

 

ファンのみなさん良かったですね!

イケメンなので彼女がいるのでは?

とも思ったのですが

これまた全く女性の噂がないんですよね~

将棋とプロレスにしか興味がないとか??

 

なんだか草食系男子っぽい感じがしますが

本当はどうなんでしょうね?

何か新たな情報が分かれば追記したいと思います。

 

澤田真吾六段の年収は?

そんな澤田真吾六段の年収はおくらくらいなのかも気になってしまいました。

最近は藤井四段の活躍があったり、ひふみんこと加藤一二三九段の引退試合が話題になったりして

棋士についてかなり注目されていますが

プロ棋士についてはまだまだ謎に包まれていますよね。

 

プロ棋士の給料は階級によって「日本将棋連盟」から支払いがされることになっています。

もともとの階級にともなう「基本給」があり

それに加えてタイトル戦での戦績によって

「賞金」が加わる形になります。

本当にスポーツと同じ実力の世界といった感じなんですね。

 

澤田真吾六段の階級は

「B級2組」という階級になっていて

その階級の基本給は約30万円と言われています。

 

通常の26歳のサラリーマンの月給からしたら結構いい方のお給料になりますね。

しかしボーナスなどはないので

自力でタイトル戦などによる賞金を稼がなくてはなりません。

 

プロ棋士の年収ランキングなんかも発表されているようで

羽生善治棋士の年収は一億円近いのではなどとも言われているようです

名人の対局料は名人では1050万くらいですし

羽生名人はネームバリューが凄まじいので

指導料や講演料なんかもかなりもらっているでしょうからね。

 

なんとも羨ましい限りです。

 

澤田真吾六段の場合もタイトル戦による賞金はその年度や戦績によって変わってきますので

何とも言えませんが

 

将棋教室などで教えているバイト料や講演料なども含めると

だいたい 年収500~600万程度なのではないでしょうか?

 

やっぱり普通のサラリーマンよりはお給料はいいですが

めちゃくちゃ高額というわけでもないようです。

 

将棋の世界は厳しいので、これからさらに給料を伸ばすには

戦績を上げるしかないですからね。

ぜひぜひ頑張って頂きたいですね。

スポンサードリンク

髪型が横風?

出典:https://www.shogi.or.jp/news/2009/03/post_115.html

澤田真吾六段髪型も何かと話題になっているようです。

確かに写真の髪型、かな~~り気になりますよね(笑)

朝起きてそのままの寝ぐせで来ちゃったみたいな(笑)

 

この写真は日本将棋連盟の写真ですが

おそらく事前に写真を撮るとは分かっていたんじゃないかと思うのですが

かなりの寝ぐせ全開で写真に写っていますね(笑)

 

ネットでは「横風」というあだ名がついているとかいないとか。

 

何だかあまり飾らないその感じがとっても素敵だと思ってしまいますが

せっかくのイケメンなので、寝ぐせくらいは直してきた方が

さらにモテると思いますよ!

 

ちなみにさすがに藤井四段との対局では

きちんと髪型は直してきているようです。

 

まとめ

澤田真吾六段は、草食系なイメージの

あまり髪型は気にしないイケメンですが

勝負となれば、闘志を静かに燃やしている

「孤高の棋士」だということが分かりました。

 

藤井四段も頑張ってほしいですが

「悪者になってもいい」と話す澤田真吾六段もぜひぜひ頑張ってほしいですね!

対局に注目していきたいと思います。

スポンサーリンク