こんばんわ!HAJIMAです!

数日前からノーベル平和賞を受賞された、劉暁波氏の容態が急変し

危篤状態であるというニュースが流れていました。

 

そして本日2017年7月13日夜に、劉暁波氏がお亡くなりになったという訃報が流れてきました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

劉暁波氏といえば、ノーベル平和賞を受賞した民主活動家ですが

名前は聞いたことがあっても、一体どんな方なのか

分からない方も多いと思います。

 

管理人自身もいったいどんな経歴をお持ちの方なのか

とっても気になってしまったので調査してみることにしました。

 

妻や子供さんもいるのかも気になりますね。

また劉暁波氏は服役中に末期の肝臓がんであることが分かったということで

死因なんかも気になりますね。

 

その部分を重点的に調べてみました。

スポンサードリンク

劉暁波の経歴プロフィール

劉暁波氏のお名前は、日本人にはちょっと読みにくいですが

「りゅう ぎょうは」さんとお読みします。

1995年生まれで2017年7月13日にお亡くなりになり、享年61歳でした。

中国の吉林省、長春市で生まれ育ちました。

 

61歳とはまだまだお若いので、まだまだこれからさらに活躍が期待されるところだったのに

大変惜しい方を亡くしましたね。

劉暁波氏は吉林大学を卒業後、北京師範大学に進学し、そこで修士号を取った後

同大学の文学部で教鞭をとっていました。

 

そしてさまざまな海外の大学で客員研究員として活躍し、

中国で民主化運動が活発化すると、人権活動や民主化運動に身を投じ

何度も投獄され刑務所で服役生活を送ったりしてきました。

 

日本人ではあまり考えられないことですが

中国は社会主義国家なので、ものすごく民主化運動に厳しい国なので

民主化運動を強めると、国家を転覆させようとしたと見なされてしまい

運動を制限され、影響力の強い活動家は投獄されてしまうことが珍しくないんですね。

 

しかし、劉暁波氏の活動が世界に認められ、2010年に服役中にも関わらず

ノーベル平和賞を受賞してしまいます。

 

これってとてもすごいことですよね!

 

服役中にノーベル平和賞を受賞するのは、もちろん中国人では初めてのことですし

1世紀の中で3人しかいないそうですよ。

 

それだけとても影響力のある方なので、中国としても目の上のたんこぶ状態だったというわけですね、

スポンサードリンク

劉暁波の死因は?

劉暁波氏は今年の2017年5月に肝臓がんが発覚し

病気が見つかったときにはすでに、体全体に多数転移があり末期の状態だったようです。

 

そのため6月末に治療のために仮出所が認められ

中国医科大学付属病院で治療が続けられてきました。

 

しかし7月10日に劉暁波氏の容態が悪化し危篤状態にあるという

ニュースが流れ、世界中の方々がとても病状について心配していました。

 

末期の肝臓がんが進行し、全身状態が悪化してしまっており

おそらく肝臓がんが腹膜に転移したことにより

腹膜炎を起こし、さらに状態悪化により急性腎不全を起こしてしまっていました。

 

もしかして、腎臓にも転移してしまっていたのかも知れませんね…

 

また肝臓がんの進行により、肝不全も起こしていた状態だったと考えられます。

 

腎不全に陥ってしまうと、腎臓でうまく尿が作れなくなり

体の不要な老廃物が体外に排泄できず、致命的な状態となってしまいます。

 

おそらく、尿で老廃物を出せない代わりに

透析などをして血液を浄化していたのだと思われますが

 

末期の肝臓がんという状態で、透析をするには体がもたない状態だったのではないでしょうか?

 

おそらく、劉暁波氏の死因は、肝臓がんの末期の状態から、

肝不全、腎不全などの多臓器不全に陥ってしまったためなのではないでしょうか?

 

ちなみに劉暁波氏は海外での治療を希望していたということです。

またドイツやフランス、アメリカも海外での治療を希望する劉暁波氏を支持し

中国への働きかけをしていたようです。

 

劉暁波氏は何度も投獄されており、中国当局への不信感はたくさんあったでしょうから

海外での治療を希望されるのは当然のことだったのかな~と思います。

 

末期の肝臓がんになってしまった劉暁波氏の願いを叶えてやりたかったですね。

 

ノーベル平和賞を受賞した方だけに、中国への各国からの批判は免れないのではないでしょうか。

スポンサードリンク

劉暁波氏の妻や子供は?

中国における民主化運動の象徴として活動し、何度も投獄されていた劉暁波氏。

そんな彼に子供がいたのかも気になりますね。

 

実は劉暁波氏は、劉霞さんという妻がいます。

彼女は長く、北京の自宅で軟禁状態になっていたそうです。

毎月1回程度、服役生活を送っていた劉暁波氏の面会に訪れていました。

 

しかし中国当局が劉暁波氏の影響を考え、劉霞さんが海外などの外部と接触することに

大分神経質になっていたようです。

 

劉暁波氏が結婚されているということは、当然子供さんがいるのかな~と思うのですが

全く子供さんに関する情報がなく、存在するのかどうかも分かりませんでした。

 

ノーベル平和賞を受賞し、世界の平和に貢献した劉暁波氏。

大変惜しい人物を亡くしたと思います。ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク