こんにちわ!HAJIMAです!

田舎育ちの管理人は小さい頃、近所の田んぼやドブ川に生息していた

アメリカザリガニを採って遊ぶのがとっても楽しかったのを覚えています。

最近は全く野生のアメリカザリガニを見なくなってしまったんですが

なんでなんでしょうね??

 

夏になると、近所にいたちょっと怪しいおじさんがアメリカザリガニを採って食べている

という噂が子供たちの間で出回って、ザリガニを食べてみたいとせがんだ記憶を思い出します。

 

話は変わりますが、エビって安いものはあまり美味しくないですし

だからといって大きくて美味しそうな身が沢山入ったプリプリしているエビは

高くてなかなか手が出ませんよね…

 

管理人はそんな訳でエビはあまり購入しないのですが

お安くて、美味しいエビがあったらぜひとも食べてみたいのです。

 

2017年6月17日の「満点☆青空レストラン」では

なかなか市場に出回らないという

希少な「オニテナガエビ」をみんなで食すみたいなのですが

 

希少性があって、なかなか市場に出回らないと言われると

むしろ食べたくなってしまうの人情というものですよね!

 

どうやらオニテナガエビは青森県で食べれるようで

釣り堀なんかもあるよう。

 

実際に行ってぜひともオニテナガエビを釣り上げてみたいのですが

管理人の住んでいるところからはなかなか青森県は遠いので

 

購入方法通販で買う方法や気になる料金なんかを

調査してみました。

それではれっつらご~~!!!

スポンサードリンク

オニテナガエビって?寿命は?

オニテナガエビは淡水のエビで、名前の通り手が長く

体よりも手が長くなるのが特徴です。

手と身体の長さを合わせて30㎝を超す個体もあるようですよ!

 

寿命に関しては個体差があるようですが3~4年生きるエビもいます。

 

日本では珍しいオ二テナガエビですが

東南アジアのタイでは比較的メジャーな食材で

安く販売されていることもあって

よくタイ料理で使われることが多いんだとか。

 

なんとも羨ましいですね!

だいたい6か月程度で食材に適した大きさに成長するみたいですが

希少性が高いのとあまりの人気で養殖が追いついていないそう。

 

今かなり注目を浴びている食材なんですね!

スポンサードリンク

オオテナガエビの販売や値段、釣り堀の場所は?

出典:http://www.city.hirosaki.aomori.jp/soma/amuse/

オニテナガエビを養殖していて、販売や釣り堀がある場所

青森県弘前市の旧相馬村にあります。

 

 

もともとさびれていた村を活性化させるための村おこしの一環として

希少なエビである「オニテナガエビ」を養殖することを思いついたんだそう。

 

以前は全国にあったオニテナガエビの養殖場は

段々と減っていき現在はこの青森の養殖場だけになってしまったんだとか。

 

地元の温泉を利用してオニテナガエビの養殖に成功し

現在は年間約60,000匹ものオニテナガエビを育てているそう。

 

オニテナガエビの釣り堀が出来る場所は

森県弘前市の旧相馬村にある 「エビのつりぼり」 です。

 

こちらの釣り堀ではオオテナガエビを釣る楽しみだけではなく

その場で調理してくれるサービスがあります。

エビを釣るのも楽しいですが、その場で食べられちゃうなんて

子供さんたちが喜びそうですよね!

スポンサードリンク

ちなみに値段は

5匹ごとに1000円ということなので1匹200円 ということです。

調理台が別途100円かかりますが

 

希少なエビにしてはまあまあお手頃な値段ですよね!

 

同じ場所にリゾート施設「星と森のロマントピア」 という施設があり

そこのレストランで食べることができる

「オニテナガエビの会食プラン」が人気だったようなんですが

どうやらあまりの人気っぷりに、現在は提供が出来ない状況なんだとか。

 

 

営業時間は9:00~17:00まで

4月から9月にかけての土日祝のみの営業です

 

 

ちなみに場所は以下になります。

関東にお住いの方にはなかなか遠いですね…

スポンサードリンク

オニテナガエビの味は?

そんな希少なオニテナガエビ。味なんかもかなり気になっちゃいますよね!

どうやらかなり美味らしく、「伊勢海老を超える味」なんて言われているそう。

 

しかしネットで実際に食べたという口コミを調査してみたら「エビの風味と旨みに乏しい」

なんて声もちらほら。

 

番組で紹介されるくらいなので美味しいことは間違いないのだと思うのですが

個人的な味の好みなんかはあるもかも知れませんね。

オニテナガエビの通販は?

オニテナガエビを食べてみたいけど、なかなか青森まで行くのは遠い…

管理人も関東住まいなので、ちょっと行けそうにありません(>_<)

 

そんな訳で通販はないのか調査してみました!

 

自宅で飼って飼育するための

「オニテナガエビ」の通販は発見することができましたが

食用のものは残念ながら発見できませんでした(*_*)

 

しかもその飼育用のエビも人気のようで売り切れてしまっていましたね💦

実は希少なエビなので食用としてだけでなく

飼育用としても人気が高いみたいなんです。

 

確かにちょっと見た目もカワイイですね。

 

そんな訳で、オニテナガエビを日本で食べるには

青森に足を運ぶしかなさそうです(>_<)

 

終わりに

希少と言われると、何としても食べてみたくなるのが人情です。

満点レストランではエビチリやタイ料理のクンオップウンセン

として食べるようですが、とっても美味しそうですよね~

う~ん羨ましい!!

オニテナガエビが全国で食べられる日が来るといいですね!

スポンサーリンク