こんにちわ!HAJIMAです!

30歳も過ぎてくると、毎日TVで見る美少年をみることが心の癒しになってきます。

完全なるおばさんですね💦

 

男性でも女性でも何でも美しい人やものは、心を癒してくれますよね!

そんな中でも美少年ばかりを撮り続けて20年になる女性カメラマンの方をご存知でしょうか?

「美少年カメラマン」と言われる彼女の名前は、大串祥子さん。

 

大串祥子さんは、自分の美学に沿って、美しいと感じる男性を今もカメラに収め続けています。

そんな大串祥子さんの

・経歴、wikiプロフィール

・結婚は?

・子供は?

などなどが気になってしまったので早速調査してみることにしました。

それではれっつらご~~!!

スポンサードリンク

大串祥子のwiki経歴プロフィール

大串祥子さんは1971年1月18日生まれ

2017年7月現在は46歳になります。

佐賀県杵島郡大町町生まれで両親が教師をしていた家庭に育った方のようです。

両親が教師ということが、もともとかなり頭が良い方だったんでしょうね。

 

父親が写真が趣味だったようで、小さい頃から写真が身近な存在だったようです。

佐賀西高等学校を卒業後は、東京外国語大イタリア語学科を卒業されています。

 

やっぱりかなり頭脳明晰な方みたいですね!

 

大学卒業後は、かなりの大手広告代理店である「電通」に勤めていましたが

入社5年目で退職。

 

電通を退職後は、写真家を目指して、ロンドンへ渡り

「ロンドン・カレッジ・オブ・コミュニケーション」のフォトジャーナリズム学科で写真を学びました。

 

ちなみに、大串祥子さんがイギリスのロンドンに行った背景には

その当時は日本ではあまり有名ではなかったけれど、後に「イケメンサッカー選手」の代表として

日本で名前が知れ渡った「デビット・ベッカム」に会いたいというちょっと不純な?動機もあったそうですよ。

 

まだ日本で名前が知られる前から、ベッカムに目を付けていたというのは

さすが美少年カメラマンの目利きはするどいな~という感じですよね!

 

イギリスの名門パブリックスクール、イートン校の男性を被写体にしたり

男性の謎を追及するために、究極の男社会で生きる軍の兵士などの被写体を撮ったり

独特の視点から男性の美と謎を追い求めている、とっても面白い方なんです。

 

中国の少林寺で美少年を捜し歩いたり、美少年論という写真集を出したりなどの活動をされており

 

現在はフリーのカメラマンとしてスポーツ誌やファッション誌のカメラマンとして

幅広く活躍されています。

 

大串さんの「美少年論」はまだ拝見したことがないのですが、ぜひぜひ拝見してみたいものですね!

スポンサードリンク

大串祥子の結婚や夫、子供は?

そんな世界で活躍する写真家である大串祥子さんは

結婚しているのかどうかも気になりますね。

 

色々調査してみたのですが、夫や子供の情報が見当たらなかったので

おそらく独身なのだと思われます。

 

美少年を追い求めているうちに、彼氏などに求める

顔面レベルが上がってしまったのかも知れませんね~

 

今は結婚などよりも、仕事がとても充実しているので、

仕事の方に夢中なのかも知れませんね!

スポンサーリンク