こんにちわHAJIMAです!

毎回月曜日放送の〇〇な妻たちでは

さまざまな苦労をしている妻たちが特集されていますよね。

 

その中でも結婚してすぐに借金10億円を背負ってしまった女性

という方なかなかいなのではないでしょうか?

 

借金10億円なんて一般ピーポーの管理人には途方もない数字のように感じますが

もし旦那と結婚してすぐに「借金が10億円ある」と打ち明けられたら

いったいぜんたいどうするんだろうとちょっと考えさせられてしまいました。

 

結婚するにはもちろん「愛」も大事ですが

実際に結婚してみて痛感しているのですが

「お金」もとっても大事です。

 

もちろん「お金」があるだけで幸せとは限りませんが

やっぱりお金の問題で揉めて夫婦関係がギスギスすることがありますし

お金の問題で離婚する夫婦というのは後を経たない気がします。

 

今回は結婚後、旦那さんからではなく

嫁ぎ先の義理の母親から実は借金が10億あると打ち明けられてしまった

女性の話を特集するようです。

 

彼女の名前は「宮崎知子」さんで

義理の母親である姑から明かされた借金は

元湯陣屋という老舗温泉旅館の経営が上手くいかなかったことによるものだったそう。

 

一体彼女はどうなってしまうのか

宮崎知子さんの経歴や夫、子供についてや

彼女がどうやって10億もの借金を返済していくのか調査していきたいと思います。

 

それではれっつらご~~!!!

スポンサードリンク

宮崎知子と夫の経歴プロフィール

出典:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12206-112403/

宮崎知子さんは現在38歳

東京都杉並区出身

で昭和女子大学付属昭和高校を卒業後、昭和大学へ進学しています。

 

〇〇の妻たちの予告がTVで何度も放送されているのですが

とっても美人な方ですよね。

しかも昭和大学卒業というのとで才色兼備な感じで品もありますよね。

 

宮崎知子さんの夫は「宮崎富夫」さんという方なんですが

慶応義塾大学を卒業されていて、元慶応ボーイなんですね。

これまた頭脳明晰な旦那さんなんですね!

 

この旦那さんが元湯陣屋の息子さんで跡継ぎになるはずだったのですが

もともと旅館を継ぐつもりはなく

大学卒業後はホンダ自動車のエンジニアとして働いていたんだそう。

 

夫婦ともに優秀な大学を卒業していて、とってもすてきなご夫婦ですね!

 

スポンサードリンク

お二人の馴れ初めに関しては詳しいことが分からなかったのですが

2006年頃にご結婚されていて

始めは、旦那さんも実家の旅館を継ぐつもりはなかったそう。

 

しかし結婚3年目の2008年に先代の社長である

旦那さんのお父さんがお亡くなりになってしまいます。

 

同時に夫の母親で、宮崎知子さんにとっては義理の母である

元湯陣屋の女将さんから、「息子にナイショで話がある」

と呼び出され、そこの場でなんと

 

「実は、旅館の経営が悪く借金が10億ある

という話を打ち明けられてしまいます。

 

しかも、元湯陣屋の息子である

宮崎知子さんの旦那さんが借金の連帯保証人になっているという

衝撃の事実を聞かされます。

 

もし自分が同じ立場だったら、全く度胸がないので

卒倒してしまうかも知れません。

 

だって数十万とかそういうレベルではなく

借金10億ですよ!

 

100万円すら現ナマで見たことない管理人としては

何だか天文学的な数字です(;´Д`)

スポンサードリンク

宮崎知子が女将として元湯陣屋を立て直せた理由は?

宮崎知子さんに旅館を売却するという選択肢も頭をよぎったようですが

売却益はなんと1万円だったんだそう。

 

1万円ってマジか!!!

って思いますよね(>_<)

 

そこでなんと宮崎知子さんは義理のお母さんに

 

「自分の息子に賭けてみましょう!

お義母さんが育てた息子さんだから大丈夫です」

 

と声をかけたんだそう。

とっても頼もしくて素晴らしいお嫁さんですよね。

 

きっと義理のお母さんも感動したのではないでしょうか?

本当にいいお嫁さんをもらいましたよね~!

 

この宮崎知子さんと母親のやりとりを後から聞いた旦那さんは

「やるしかない」と思ったんだそう。

確かにそんな言葉を聞いたら、旦那さんも男をみせるしかないですよね!

 

借金が10億あるとなったら、今までのような旅館の経営の仕方じゃ

借金返済のめどが立たないので、

抜本的に旅館経営を見直していく必要がありました。

 

ご夫婦ともに仕事を辞め、旅館の再建に専念することを決意します。

この思い切った決断も素晴らしいですよね。

 

ここから、さらに素晴らしい宮崎知子さんの決断力と行動力が発揮されていきます。

スポンサードリンク

旅館再建に向けて

・旅館にITを導入し、従業員全員にタブレットを持たせることで、お客様の情報を全スタッフで共有化

・旅館の立地を生かしてブライダル事業に力を入れる

・お客様をロールスロイスで送迎する

などなどの数々の今までの旅館の常識を覆す提案をし

それぞれにおいて成功を収めたのです。

 

ITを導入することで、お客様の情報をいち早く共有することができ

業務が効率化できますし、

ブライダル事業が成功すれば、結婚式に参加する参列者が旅館に泊まってくれ

結果的にさらに利用者が増えます。

ロールスロイスでも送迎も、特別感があってお客様に喜ばれそうですよね。

 

もともと頭のいいご夫婦だったので、柔軟な発想力があったんでしょうね。

 

しかも宮崎知子さんの素晴らしいところは

女将業はが初めてなのにも関わらず、子育てと両立しながら

頑張っていたことです。

 

慣れない女将業で、新しい事業も初めながら、子供を育てていくということは

並大抵な苦労ではなかっただろうな~と思います。

 

その努力のかいあって経営はV字回復し、その手腕は

当時の石破茂地方創生大臣が手腕は老舗再建の成功モデルとして注目したほどだったんだとか。

本当にハンパないパワーを持った女性ですね。

 

もともとこの元湯陣屋は大正時代から続くかなり伝統のある老舗旅館。

将棋のタイトル戦を行ったり、宮本武蔵ゆかりの刀があったり

上杉謙信の十字の槍があったりなど

ウリにできる部分はたくさんある素敵な旅館です。

 

その旅館の伝統を生かしつつ、新しい風を入れたことで

お客さまの満足度が上がり、リピーターの方が増えているそうです。

 

ぜひぜひ宮崎知子さんの手腕を見習いたいものですね。

 

まとめ

宮崎知子さんの老舗旅館の再生の手腕は

たくさん見習うべきところがありますね。

 

手腕だけじゃなく、人間性も素晴らしい女性だと思います。

女性として見習うべき部分が多々あります。

 

ぜひぜひ管理人も元湯陣屋に行ってみたくなりました!

 

ぜひぜひTVを見て宮崎知子さんの話を色々聞いてみたいです。

〇〇な妻でお話しを聞けるのを楽しみにしております。

スポンサーリンク