こんにちわ!HAJIMAです!

大人気のTV番組イッテQ。

2017年7月30日放送のイッテQでは、手越くんがイモトの代わりにベトナムに行くみたいで

放送がとっても楽しみですね!

もう一つの夏の企画である、「水族館プロジェクト」も放送されるということで

珍しい魚を探して、南太平洋のトンガ王国まで行くようです。

 

今回のイッテQ水族館プロジェクトの目玉は「スパニッシュダンサー」という生き物なんだそう。

あまり聞いたことのない生き物ですが、いったいどんな生物なんでしょうね!

さっそく調査してみたいと思います。

スポンサードリンク

スパニッシュダンサーはミカドウミウシ!大きさはどのくらい?

スパニッシュダンサーという生き物は、あまり日本では馴染みがないですよね。

 

それもそのはず、スパニッシュダンサーというのは、ニックネームのようなもので

本当の名前は「ミカドウミウシ」というようです。

ここから、どうやら「ウミウシ」の仲間らしいということが分かりますね。

 

ミカドウミウシは「踊るウミウシ」とも言われており、泳ぐ姿が踊り子さんのようですし

ひらひらと舞う部分がフラメンコを踊っているスペインの踊り子の衣装のように見えることから

その名前がついたようです。

そのフラメンコのようなダンスはこちら!

確かに、本当にフラメンコのように、スカートをひらひらさせているように見えますね。

見ていて飽きなそうです。

ちなみに、ミカドウミウシという名前は「帝(みかど)」という名前がつけられているだけあって

普通のウミウシと比べるとはるかにデカイみたいです。

 

平均では20㎝くらいで、なんとなんと最大で60㎝の個体もあるようですよ!

 

ちなみにひらひらさせている部分は外套膜という名前のようで

その部分を広げたり縮めたりしながら泳ぐんですね。

 

ぜひぜひ泳ぐ姿を生で見てみたいモノですね!

スポンサードリンク

スパニッシュダンサーの価格や販売・通販は?生息地はどこ?

スパニッシュダンサーこと、ミカドウミウシは通販などで手に入れることが出来るのでしょうか?

わざわざイッテQの「水族館プロジェクト」でトンガに捕獲しに行くくらいだから、

かなり希少で、捕獲が困難なのでは?と思いますよね?

 

実は、ネットで調査してみたらだいたい、8~10㎝という小ぶりなミカドウミウシであれば

なんと1500~1980円程度で購入できることが判明!

 

残念ながら、そのネットショップでは売り切れになってしまっていましたが、

小さい物であれば、通販でも購入できるようです。

 

しかもなんと日本でも生息しているみたいで

伊豆七島や小笠原諸島、奄美・琉球列島などが日本での生息地のようです。

 

う~ん正直、イッテQの「水族館プロジェクト」で捕獲の企画をするくらいだから

まさか日本には生息していないと思ったのですが

なんとわざわざ海外まで行かなくても、沖縄の海でも見れちゃうとは、

ちょっと衝撃的な結果ですね~((+_+))

 

おそらく、ミカドウミウシの大き目の個体はトンガなどの海外に行かないと

捕まえるのが難しいのかも知れませんね。

せっかく水族館に納めるのであれば、大き目のスパニッシュダンサーの方が

見応えがありますもんね!

 

うん。きっとそうだと思う(笑)

スポンサードリンク

スパニッシュダンサー(ミカドウミウシ)の飼育方法は?

 

人によって、好き嫌いはあると思いますが

個人的には、泳ぐ姿がとっても可愛かったので、

ウミウシをちょっと飼ってみたいと思う方もいますよね?

 

日本で手に入るミカドウミウシであれば、飼育の容易なのでは?

と思い、飼育方法についても調査してみました。

 

ウミウシを飼ううえでの一番の難関が「エサ問題」!!

だいたいのウミウシは「カイメン」という海綿動物という生き物をエサとしているようで

ミカドウミウシはその「カイメン」の中でも

「クラトリナカイメン」という黄色のカイメンしか食べないようなのです。

 

このクラトリナカイメンは、水槽の中で勝手に増えたりもするようですが

需要と供給が追い付かないので、結局は海から採取してこないと足りなくなってしまうよう。

 

よっぽど海が近くにあって、クラトリナカイメンを採取しやすい状況になければ

エサの確保が難しく、飼育するのが困難なようです。

エサとしてペットショップでも売られていないようですしね。

 

そんなわけで、捕獲できたとしても飼育するの難しそうだということが分かりました。

海の近くに住んでいて、ダイビングが趣味などでエサの確保が容易であれば

飼育も夢ではなさそうですね!

 

沖縄で、ウミウシと戯れながら、海に潜ってのんびり過ごせたら最高だな~(´・ω・`)

スポンサードリンク

HAJIまとめ!

出典:YouTube.com

そんなわけで、スパニッシュダンサーことミカドウミウシについて

管理人が気になったことについてまとめてみました!

 

海の生き物って本当に魅力的なものたちが多いですよね!

 

しかしなかなか飼育となると、難しい部分があるようです。

せっかく出会ったのに、飼育途中で天に召されてしまっては悲しいので

もし飼育したい場合はちゃんとした準備を万端にしておきたいですね!

 

今回イッテQで捕獲されたスパニッシュダンサーことミカドウミウシは

横浜八景島シーパラダイスで見ることができるようですし

例年、イッテQの水族館プロジェクトのコーナーは人気のようなので

ぜひぜひ管理人も見に行ってみたいな~と思います。

 

ここまでお読み下さりどうもありがとうございました!

スポンサーリンク