こんにちわ!HAJIMAです!

本日2017年7月6日に、性に関する人権侵害などからLGBTの方々の人権を守るため

「LGBT自治体議員連盟」が発足しましたね。

そして、本日記者会見を行った文京区議員の前田邦博氏が

自身が同性愛者であることをカミングアウトして大きな話題を呼びました。

 

最近ではオネエ芸能人も増えていることもあって

大分LGBTにも理解が進んできている部分もありますが

日本ではまだまだ偏見のまなざしが多いのは事実。

 

管理人の周囲には、LGBTで苦しんでいるという友人や知り合いはいないのですが

もしかしたら、とっても親しい友人が誰にも相談できず、

LGBTであることによって苦しんでいるかも知れません。

 

思春期に自分がLGBTであることに気づいた方時はものすごく苦しみ

周囲にばれないように自身の気持ちを押し殺して生活する方が多いようですが

 

前田邦博氏も、今まで公にはしなかったものの

さまざまな偏見の目に晒されてきたといいます。

 

今回会見の場でカミングアウトするまでには

さまざまな葛藤があったことと思います。

 

そんな勇気ある前田邦博氏とはどんな方なのか

記事を書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

前田邦博の経歴プロフィール

前田邦博さんは

1965年生まれで現在51歳

現在文京区議をされていますが、出身地も同じ東京都文京区で生まれ育っています。

頭脳明晰な方で、中学校卒業後は早稲田大学高等学院へ進学し大学も同じ早稲田へ進学されています。

高校・大学時代から性的マイノリティ―で悩んでいたのか

いつから自身がLGBTであることを自覚したのかについては

詳しい情報がなく分かりませんでした。

 

早稲田大学卒業後は住宅・都市整備公団に8年間勤めていたそうですが

なんでも前田邦博氏のお母さまがアルツハイマー型認知症で苦しんでおり

少しでも母親の力になりたいという思いがあり

介護を理由に退社したそうです。

 

とっても親思いの優しい方なんですね。

 

そのお母さまの介護をしているうちに福祉制度がまだまだ充実しておらず

不満や矛盾を感じたことが

政治家を目指すきっかけになったそうですよ。

 

その後その前田邦博氏の福祉に対する熱い思いが実り

1999年に無所属で新人として文京区議員に当選。

 

母親の介護をしていた経験を活かし

グループホームの充実や子育て、介護などの福祉関連について

自身の公約を実現するために力を注いできました。

 

やはり、自身が介護を経験して苦しんだからこそ

さまざまな福祉に対する思いがあったんでしょうね。

スポンサードリンク

前田邦博氏のパートナーは?

前田邦博氏は以前、同居していた同性のパートナーがいらっしゃったようなのですが

病気でそのパートナーの方を亡くされたのだそうです。

 

一緒に暮らしていて夫婦同然であっても

日本ではまだ同性婚は認められていないため

正式に婚姻関係を結ぶことが出来ず

周りにも認めてもらうことが難しいことが多いです。

 

前田邦博氏の場合は、幸いパートナーのご両親に関係を認めてもらっていて

一緒に最期を看取ることが出来たようですが

 

なかなか前田邦博氏のようなパターンは少ないのが現状。

 

自分の親や、ましてや相手の親に認めてもらうことが難しいことも多いです。

 

婚姻関係が正式に結べないと、事実婚状態であっても喪主になることもできないし

二人で築いた遺産の相続権もないですし

お墓も一緒に入ることが難しかったりします。

 

相手の親族に理解してもらうのに苦労し、

何も知らない親族に好機の目に晒されることもあるでしょう。

 

まだまだLGBTの世界には問題は山積みになっているようです。

 

現在新たなパートナーがいらっしゃるのかどうかは分かりませんでしたが

素敵なパートナーがみつかるといいですね!

スポンサードリンク

LGBT自治体議員連盟ってどんな連盟?

LGBTという言葉は最近メジャーになってきた気がしますが

まだまだ問題が山積みになっている分野です。

 

以前2015年に渋谷区パートナーシップ条例といって

同性カップルが結婚したい場合に、東京都の渋谷区、世田谷区で

事実上の結婚と同等のような関係を認める書類を発行する制度ができました。

 

そこで少しずつLGBTモデル自治体はどこがいいかということで話題になっていました。

 

今回発足したLGBT自治体議員連盟では、セクシャルマイノリティで苦しんでいる

東京や埼玉の地方議員の世話人の5人の方々からなる連盟のようです。

 

他にも日本全国のLGBTに理解を示す地方議員さんがたくさん賛同されているようですね。

ぜひぜひこの連盟の発足によって、LGBTの方々が肩身の狭い思いをせず

カミングアウトするまでに思い悩む必要のない世の中になるといいですよね!

スポンサーリンク