こんにちわ!HAJIMAです!

ちょっと不謹慎な話かもしれませんが、最近では「美坊主」といって

イケメンのお坊さんにとっても女子人気が集まっているようです。

 

なんかお坊さんって、チャラチャラした感じもないし

とっても落ち着いていて、悩み事もしっかり聞いてくれそうで

そのうえ、若くてイケメンだったら女子たちから人気があつまるのもうなづけます。

 

ちまたでは「美坊主図鑑」なるものもあるんだとか!

ちょっと見てみたい気もする…

 

その人気のあるお坊さんを見るためにお目当てのお寺や仏閣に足を運ぶ女子も多いようです。

 

そんな人気の美坊主の一人にスイス人の「クルト厳蔵」さんという方がいらっしゃるのですが

なぜスイス人が高野山のお坊さんになろうと思ったのか

とっても気になってしまいました。

 

彼の経歴や家族構成などを調査しながら

その謎に迫ってみたいと思います。

それではれっつらご~~!

スポンサードリンク

クルト厳蔵の経歴プロフィールや本名は?

出典:http://www.wajuku.jp/index.php/archives/3307

クルト厳蔵さんの本名は「クルト・キュブリ」さんというお名前です。

国籍、出身ともにヨーロッパの「スイス」とのこと。

 

クルト厳蔵さんはお坊さんとしてはちょっと変わった経歴の持ち主で

スイスからイタリアの美術大学に進学し、大学を卒業後は

・銀行員

・サラリーマン

・現代美術のアーティストや写真家

・ワインを作る仕事

・ヨガやフラメンコの生徒

 

などなどお坊さんとは全くかけ離れた仕事をしていました。

とっても変わった経歴ですよね~!

 

そしてクルト厳蔵さんは、英語・スイス語・ドイツ語・日本語・イタリア語などなど5か国語を話できるそう!

まさにマルチリンガルって感じですよね!

 

最近では日本の仏閣や寺を訪れる外国人もますます多くなっていますし

2020年の東京オリンピックに向けて、これからさらに海外の観光客も増えるでしょうから

マルチリンガルの僧侶の存在はかなり貴重だと言えます。

 

また高野山の主要な寺院を紹介するための本を3か国語に翻訳する役目も負っているようです。

 

地元や日本中で有名なだけじゃなく、世界中のメディアが取材にくるほど

有名なお坊さんなんだそうです。

 

そんな高野山において必要不可欠な存在となったクルト厳蔵さんは

なぜ、スイス人でありながら高野山の僧侶になろうと思ったのでしょうか?

スポンサードリンク

クルト厳蔵がスイス人なのに高野山僧侶になろうと思った理由は?

スイス人のクルト厳蔵さんがなぜ僧侶になろうと思ったのかも気になりますよね。

 

実は、クルト厳蔵さんはイタリアで美術大学に通っているときに

日本人の女性と出会っています。

 

その女性は後にクルト厳蔵さんの妻になる「光子」さんという奥さんなんです。

この奥さんと付き合い始めたときに、たまたま高野山を訪れる機会があり

そのときに、高野山の魅力に取りつかれ、

「将来はこの高野山に住んで僧侶になりたい!」と思ったそうです。

 

クルト厳蔵さんはスイスに居たときに

本当の意味で自分の心が休まったことがなかったんだそう。

 

そんなときに高野山を訪れたクルトさんは

「こんな素敵な場所があるんだ!ここに住みたい!」

と衝撃を受けたようです。

 

さまざまな職業を渡り歩いてきたのも

天職である高野山の僧侶という職業に出会うためだったのかも知れませんね。

 

ちなみにお坊さんといっても、高野山の僧侶は隠遁生活を義務付けられているということはなく

お酒を飲んだりは自由にできるそうですよ!

 

スポンサードリンク

クルト厳蔵さんは結婚していて妻もいた!

お坊さんというと結婚もせず、独身を貫き通すようなイメージがありますが

上記で述べた通り、クルト厳蔵さんはすでに結婚されています。

 

イタリア美術大学に通っていた時に奥さんに出会ったとのことで

奥さんも同じ大学に通っていたのかも知れませんね。

 

奥さんは一般人ということで、どんな方なのかあまり情報はありませんでしたが

 

奥さんもグローバルな視点を持っていらっしゃる方で、クルトさんと一緒に

ラオスの貧しい方たちのために、世界中の方たちに資金援助を呼び掛けたりするなどして

ラオスの街ルアンプラバンに中学校や高校の校舎を建てたりするような活動を行っているようです。

 

とっても素晴らしいご夫婦ですね!

 

クルト厳蔵さんはとても人気があるお坊さんのようなので

美坊主好きで、彼を独身だと思ってたファンの方にはちょっぴり残念な情報でした!

スポンサードリンク

まとめ

最近ではお坊さんもバラエティの「ぶっちゃけ寺」に出演したり

外国人のお坊さんや若くて学歴もあるイケメン美坊主などなど

お坊さんといってもとってもバラエティに富んでいて

さまざまな方がいらっしゃいますね。

 

管理人もイケメンなお坊さんの瞑想教室がとっても流行っていると聞いて

とっても行ってみたかったのですが

ちょっと煩悩が多すぎて、瞑想に集中できなそうですね(笑)

 

クルト厳蔵さんのようなグローバルな方が僧侶になることで

世界中に日本の仏閣やお寺、仏教の良さを知ってもらえるようになるといいですね。

 

ぜひぜひ高野山に足を運び、クルト厳蔵さんに実際にお会いしてみたいです!

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

スポンサーリンク