おはようございます!HAJIMAです。

またまたなんとも痛ましい事件が起きてしまいましたね。

奈良県上牧市の介護老人保健施設で同施設に入所していた94歳の「森本ミツヱ」さんが、首を絞められた状態で亡くなっている状態で発見されたという事件が起きてしまいました。

いったいぜんたい、平和なはずの終の棲家である介護老人保健施設で何が起こってしまったのでしょうか?

高齢でまともに抵抗もできない被害者を手にかけるなんて本当に卑劣な行為ですね!!

事件の概要や犯人はいったい誰なのか?犯人の動機は何なのか?調査していきたいと思います。

スポンサードリンク

こころ上牧とはどんな施設?

こころ上牧は奈良県上牧市にある介護老人保健施設で、2006年に開所しました。

全国でも珍しい大型介護施設で、なんと5階建て。

最大75人の入所者が入れる施設のようです。

 

こころ上牧で発生した事件とは?

奈良県上牧市にある介護老人保健施設である「こころ上牧」はどこにでもある普通の老健施設。

そんな平和な終の棲家であるはずの介護老人保健施設で事件は起こってしまいました。

「こころ上牧」に入所し、残された余生をゆっくり過ごしていた「森本ミツヱ」さんが、2017年5月10日の午前3:20頃、ベット脇で転落し倒れている姿が職員によって発見されました。

職員に発見されたときには心臓も止まっており、息もしておらず、すでに亡くなってしまっている状況だったよう。

職員が慌てて救急隊へ連絡し、施設に常駐していた看護師が心臓マッサージなどの救命措置を行ったが、森本さんを助けることはできませんでした。

森本さんの眼球には窒息したときにできる「溢血点」があったことや司法解剖の結果などから事故ではなく、事件として捜査を懐紙しているとのこと。

スポンサードリンク

こころ上牧での事件の犯人は誰なのか?動機は?

事件の現場となってしまった、奈良県上牧市の介護老人保健施設である「こころ上牧」では、夜勤帯の勤務である介護士が2時間間隔で施設内の巡回を行っているそう。

介護老人保健施設では、認知症などがある高齢者がベットから転落したり、なんらかの危険な行動を取ってしまうことがあったり、急な体調の変化により寝ている間に体調が急変してしまうということもあるため、介護士による夜間巡回は決められたに行われています。

事件の被害者となってしまった「森本ミツヱ」さんは、介護士が5月10日の午前1時ころに夜間巡回をしたときはベットで寝ていたことが確認されているとのこと。

その2時間後の午前3時すぎに再度夜間巡回を行った際に、森本ミツヱさんがベット脇に倒れているのを発見したようです。

介護老人保健施設では通常、認知症の程度や足腰の状態にもよりますが、柵をベットに着けて転落防止に努めています。

被害に合った森本さんのベットにも転落防止柵がついていたようですが、職員が発見したときにはその柵を超えベット脇に転落していたとのこと。

森本さんは通常車いすを使用していたとのことで、もし誰かに襲われたとしても逃げたり抵抗したりできる状態ではなかったと思われます。

いったい 巡回の合間の2時間の間に何が起こったのでしょうか

何かが起こってしまったこの空白の2時間の間、施設の窓ガラスが割られたり、鍵がこじ開けられたりなど明らかに外部から侵入した形跡はないのだそう。

施設自体も18時以降は施設の施錠を行い外部から人が入るのは難しいはずの状況です。

悲しいことに、老人介護施設では時々職員による高齢者への虐待事件が発生してしまうことがあります。

この事件でも外部から明らかに侵入された形跡がないことから、内部の職員による犯行である可能性も疑われているようです。

 

しかしながら、介護の現場は人手不足などから少ない人数で夜勤をしたり、たくさんの介護者のお世話をするという、やりがいはあるけれども、とても大変で辛いこともある現場です。

管理人の祖母も老健施設にお世話になっているので、介護の現場で人手不足に悩みながらも、一生懸命入所者の方々を思って誠心誠意日々頑張っている職員の方々には頭が上がりません。

このような事件が起こる度、 誠心誠意頑張っている介護士さんに疑いの目が向けられてしまうのはとても悲しいこと です。

しかしながら、やはり 一部の心無い人により、高齢の介護老人保健施設の入所者が虐待などの被害にあってしまうことは事実 でもあるのです。

あまり考えたくはないですが、外部の犯行である可能性は捨てきれないものの

  • 介護施設内部の職員によるもの
  • 介護施設内の入所者による何らかのトラブル

によるものであることが可能性として高いのかも知れません。

この手の事件の動機としては、事件の種類にもよると思いますが、内部の犯行の場合は

  • 同じ施設内の入所者同士のトラブル
  • 施設内の職員と入所者のトラブル

があります。

外部の犯行の場合は、以前あった相模原での事件のような自分勝手でひどい動機もありますが…

こればかりは犯人が捕まって見ない限りは分からないことですよね。

何か新しい情報が追加され次第、追記したいと思いますね。

 

 

終わりに

高齢で抵抗ができない94歳の森本ミツヱさんを手にかけたこの事件。

残りの余生を心穏やかに暮らす予定であっただろう森本ミツヱさんに一体何が起こってしまったのでしょうか?

このような事件が起こる度、一生懸命日々介護を頑張っている職員の皆さまが疑われてしまうのはとても悲しいことです。

早く犯人が捕まることを祈っております。

スポンサーリンク