こんにちわ!HAJIMAです

以前から小林麻央さんの病状が気になり

ブログのチェックを欠かさなかった管理人なのですが

最近小林麻央さんのブログが更新されず

何かあったのではないかととても心配していました(;O;)

 

そんな中で朝から、なにやらとても心配なニュースが飛び込んできました。

小林麻央さんの夫である海老蔵さんのブログが朝から何度か更新され、

2017年6月23日という題名でブログが更新され

その中で

人生で一番泣いた日です

マスコミの方々もお察しください

改めてご報告させていただきます

という言葉が並んでいました。

 

本当に、本当に信じたくはないですが

小林麻央さんの身に何かがあったことは確かだと思います。

 

わざわざ2017年6月23日と日付を強調していることからも

信じたくはないですが、ますます 小林麻央さんがお亡くなりになってしまった可能性

高いのではないかとネットでも騒然としているようです。

 

そして、現在速報で市川海老蔵さんが本日2016年6月23日14時から

緊急で記者会見をすることが決まりました。

 

※追記➡そして先ほど小林麻央さんが2017年6月22日の昨日亡くなられていたことが分かりました。

 

海老蔵さんやなにより残された子供さんたちのことを思うと

とても辛く、悲しすぎますね…

 

追悼の意味を込めて、今までの小林麻央さんの最近の病状をまとめながら

現在の状況をまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

小林麻央さんの病状まとめ

小林麻央さんの乳癌が発覚したのは、約2年8ヶ月ほど前。

人間ドックで指摘され病気が発覚し

病気が分かった時にすぐに手術をしなかったことから

おそらくすでに、がんの治療の第一選択支である手術ができないような状況だったんだと思います。

 

まずは手術をするにしても、抗がん剤などの化学療法でがんを小さくしてからという

主治医の言葉があり、抗がん剤をしながら闘病を続けていました。

 

夫の海老蔵さんも、早くから「病状は思っているよりも深刻」

とそのときの小林麻央さんの病状について語っていました。

 

その後、世間に乳がんで治療中であったことが

思わぬ形で広まってしまった小林麻央でしたが

 

始めは悩んだそうですが、自分の闘病の記録をブログで公開し

少しでも同じ病気で闘っているかたの力になれればということで

ブログを更新し始めます。

 

自分の病気のことなど、あえて世間にさらしたいと思わない芸能人が

ほとんどで、病状を隠す方がほとんどなのに

あえてブログで公表することにした小林麻央さん

 

いまだかつてこんなに勇気があり、強い芸能人の方はいなかったんじゃないでしょうか。

 

本当に聡明で強く、素晴らしい方だなと思います。

 

小林麻央さんは去年の6月のブログ内で

乳癌が骨や肺に遠隔転移していることを赤裸々に明かしました。

 

乳癌が骨や肺などに遠隔転移しているということは

乳癌のなかでもステージが極めて悪い

ステージⅣになっていたと思われます。

 

乳癌は乳腺という部位でがん細胞が発生してしまうのですが

乳腺と腋窩リンパ節はとても近い位置にあるので

乳癌がリンパ節に転移してしまい、

そこからほかの部位に遠隔転移してしまうことは多くあります。

そして乳癌の転移部位として最も多く挙げられるのが

「骨転移」であると言われています。

それから肺や肝臓、脳への転移なんかも比較的多くみられます。

 

小林麻央さんの場合は病気が見つかった時点で

腋窩リンパ節への転移が確認されていたとブログに綴っていました。

 

腋窩リンパ節へ転移しているということは

リンパ液にがん細胞が乗っかっていき

そこから体のどこの部位に転移しても

おかしくない状況だといえます。

 

そして小林麻央さんの場合は

最もポピュラーな転移場所といえる

「骨」や「肺」に転移してしまったと言えます。

 

転移がある場合はその部位だけを切除しても

他にがんが転移してしまっていれば

手術をしたとしても完治は期待できません。

 

そのことから初めに手術をせずに

抗癌剤でがんを小さくしてから

手術をしようという治療方針になったのだと考えられます。

 

乳癌に対して抗がん剤を始めた小林麻央さん。

 

抗がん剤の副作用で、髪が抜けてしまったり

食欲がなくなってしまっても

明るくウィッグを被る姿を公表するなどして

どんなときでも明るく、前向きに病気と闘おうとしていました。

 

小林麻央さんの容態が急変した可能性や、死去の可能性については

次のページへどうぞ

スポンサーリンク