こんにちわ!HAJIMAです!

日曜14時から放送している「ノンフィクション」が大好きで

毎回チェックして観ています。

今回は日本一有名なニートphaさんとともに

phaさんの仲間である「小林銅蟲(こばやしどうむ)」さんが特集されます。

 

phaさんの記事に関してはこちらをどうぞ!

pha(ニート)の現在や経歴は?年収や印税はいくら?彼女は?日本一有名なニート!

 

phaさんも相当個性的ですが

この「小林銅蟲」さんもそれ以上に個性的な方なので

経歴や年収や彼女がいるのかどうかがとっても気になっちゃいました。

 

今回ノンフィクションではそんな小林銅蟲さんが、

新しく漫画家のアシスタントになった現在が特集されるようなので

一体誰のアシスタントになったのかも気になったので調査してみることにしました!

 

それではれっつらご~~!!!

スポンサードリンク

小林銅蟲の経歴プロフィール

小林銅蟲(こばやしどうむ)さんは1979年生まれで

現在37歳になります。

神奈川県出身で

中学、高校ともに明治大学付属中野八王子の中高一貫校に通っていました。

高校を卒業後は日本大学資源科学部海洋生物資源学科に進学しています。

 

もともと漫画が好きで大学在学中に

漫画家をこころざしKADOKAWA発行の月間漫画雑誌

「コミックビーム」に何度も原稿を持ち込みましたが

全てボツにされてしまい、なかなか漫画家として芽を出すことが出来ませんでした。

 

大学卒業後は漫画家の宮塚タケシのアシスタントとして活動を開始し始めますが

もともと精神的に不安定だったこともあり

抗不安剤を内服しながらアシスタントをやっていたところ

あまりの多忙さでうつ病が悪化してしまいます。

 

その後うつ病によるものなのか

突発的に仕事場の階段から飛び降りてしまい重症を負うという

なかなかにエキセントリックなことをしてしまいます。

 

その後はアシスタントを辞め、webに「ねぎ姉さん」という

これまたエキセントリックな漫画を投下し

LiveDoorの第16回デイリー4コマグランプリで優秀作品に選ばれ

デイリー4コマの執筆陣に加わります。単行本なんかも発売しているようです。

その後その経歴に注目されて

東京大学の非常勤講師として4コマ漫画に関するゼミなんかも開いたりした

ちょっとすごい経歴も持っています。

その後はMANGA Pixivで「さいはて―DaydreamAttracter」

や「寿司 虚空編」などを連載。

 

またちょっと変わった食材の調理法をレビューしていたり

なぜか数学に精通していたり

かなり変わった方なのは間違いなさそうです(笑)

スポンサードリンク

小林銅蟲の現在は?誰のアシスタント?

小林銅蟲さんは現在イブニングで漫画かとアシスタントが料理をつくる漫画

「めしにしましょう」を連載中です。

 

ノンフィクションでは引きこもりだったところ

「ついに漫画家のアシスタントとして働き始めました」

とあるので、現在どなたかのアシスタントを務めているんでしょうね。

一体誰のアシスタントになったのか気になりますよね。

 

実はおなじくイブニングで連載を行っている

「累」を連載している松浦だるまさんという漫画家のアシスタントとして

活動しているようなのです。

 

Wikipediaのアシスタントの欄に「小林銅蟲」さんの名前がありました。

 

アシスタントとして働く姿がノンフィクションで放送されるようですね。

小林銅蟲さんは料理が得意なので、まかない飯も担当しているようですよ!

スポンサードリンク

小林銅蟲が彼女と結婚していた!

またまたノンフィクションの前編予告で

「彼を変えたのは一人の女性でした」

とあったので、もしかしたら彼女?

と思ったのですが

やっぱり彼女でしたね!

 

戸崎かなえさんという女性の彼女と一緒に暮らしているようです。

 

かなえさんは、会社員をされていて小林銅蟲さんの生活を支えているようです。

もともと小林銅蟲さんのファンで

憧れだったんだとか。

そんなとき、小林銅蟲さんの「嫁募集」という

ネットの募集を見て立候補したんだとか。

ノンフィクションでは幸せそうな二人をみることが出来ましたね。

 

追記:どうやらお二人は正式に結婚をしたようですね!

とってもおめでたいですね~!末永くお幸せに!

 

さいごに

ノンフィクションは毎回個性的で面白い方々を特集しますよね。

phaさんといい、さまざまな個性的な生き方をしている方々がいて

それぞれの人生模様がとっても興味深いです。

ノンフィクションでどんな人生模様を見せてくれるのか

楽しみにしています。

スポンサーリンク