こんにちわ!HAJIMAです。

秋の訪れを感じる、さわやかな晩夏の昼間に、子供とうたたねをしていたら

またまたとんでもないニュースが飛び込んできました。

 

始めは緊急速報で北朝鮮でマグニチュード6.1の地震が起きたということで

う~んなんか嫌な予感|д゚)

と思っていたら、案の定北朝鮮で核実験の可能性というテロップが。

その後北朝鮮から重大報道があると発表があり

北朝鮮で大陸弾道ミサイルICBMに搭載する水素実験に成功したという

声明を発表しました。

 

先日日本を縦断するミサイルを飛ばし、日本各地でJアラートが鳴り響いたばかり。

新幹線なども止まり、早朝から日本中が騒然としていました。

 

そんな中での今回の核実験。

アメリカは北朝鮮の挑発行動に対し

軍事的な選択肢もテーブルにあると常々言っていましたが

今回の核実験に対し、どんな対応をするのかもかなり気になるところです。

 

今回の核実験の概要と、今後のアメリカの対応や戦争の可能性について

個人的に気になったので調査してみることにしました!

スポンサードリンク

北朝鮮の核実験は今回で6回目!7回目はある?

 

北朝鮮の核実験に関しては、8月26日のニュースで北朝鮮、豊渓里の核実験場で

核実験の準備が完了しているようだと報じていました。

 

そのために韓国や日本でも、近日中に核実験を行うのではないかという

見方が強まっていて、各国が警戒しているところでした。

 

そして8月の終わりの29日の早朝に北朝鮮が日本上空を通過するミサイルを飛ばし

初めて日本中にJアラートが響き、その音で起こされたという方も多かったはず。

 

今回の日本に向けてのミサイルは大変危険なものであり

日本は北朝鮮に向けて厳重に抗議し、さらに圧力を強めていくという方向で

話合っている最中の核実験発生でした。

 

しかも今までの核実験で起こった人工地震の規模は大きいものでマグニチュード5.3程度のものだったため

今回の人工地震の揺れが、マグニチュード6.1だったことを考えると

今までの中で一番大きい規模の核実験が行われた可能性が高いようなのです。

 

核実験自体はただちに日本に影響があるものではないですが

この核実験によって、アメリカがどのような反応をするかによって

今後の世界情勢が大きく変わってくるように思います。

スポンサードリンク

北朝鮮核実験でアメリカと戦争になる可能性は?

 

前回北朝鮮が5回目の核実験をしたのは2016年9月9日。

このときも爆発の規模が今までで最大と言われていましたが

今回はそれを上回る大きさです。

今までは北朝鮮が核実験を行ってもアメリカは抗議はするものの

特別行動を起こすことはありませんでした。

 

アメリカとしても、北朝鮮と戦争を始めてもメリットがほとんどないことから、

極力戦争にならないよう回避したいのだと思います。

 

しかし今回行われた核実験はトランプ大統領が就任してから初めての核実験。

 

トランプ大統領は私はオバマと違って甘くはないといい

2017年4月の時点では「北朝鮮が核実験をする素振りを見せれば、先制攻撃する準備はある」

といった趣旨の発言をしていました。

 

そのために北朝鮮が核実験をすればアメリカが先制攻撃をするのではないか?

戦争が発生してしまうのではないか?

といった不安の声が多数上がっていました。

 

結局、アメリカが先制攻撃することはなく6回目に核実験は実行されてしまいましたが

今回の核実験に対して、アメリカが武力行使をすれば戦争が発生してしまう可能性が非常に高いため

アメリカの反応やトランプ大統領の発言に注目が集まっています。

スポンサードリンク

トランプ大統領の反応は?

アメリカは先日大型ハリケーン、ハービーによる甚大な被害で

まだ全く復興ができていない混乱の最中に

北朝鮮による核実験が実行されてしまいました。

 

今のところ、核実験に対してトランプ大統領は公に声明などは発表していませんし

Twitterでも特にそのことに関するつぶやきは行っていません。

 

しかし8月末の時点では、北朝鮮による度重なるミサイルの発射や

グアムへの攻撃の可能性に関する言及などにより

「全ての選択肢はテーブルの上にある」

といった軍事的な選択肢の可能性について発言していました。

 

また8月30日には自身のTwitterで

「アメリカは北朝鮮と対話をし続け、この25年間法外な金額を支払ってきた。対話は解決策ではない」

とも発言していました。

対話が解決策でないということ=軍事的措置というわけではなく

おそらくさらなる圧力をかけていくといった趣旨の発言だと思いますが

これ以上北朝鮮が挑発を続ければ、アメリカが北朝鮮に対し軍事的な介入を行うことも

可能性として高いかも知れません。

 

さらにトランプ大統領は9月1日にTwitterで意味深な発言をしています。

 

先の何日か、何週間かで、多くの重要な決定が下される。

 

このTwitterでの発言が北朝鮮に関する決定なのかどうかは分かりませんが

 

8月29日に核実験の準備が完了しているというニュースが出ていたことや

最近の世界情勢からみると何らかの関わりがある可能性が高いです。

 

トランプ大統領が何か重要な発言をした場合はまた改めて追記したいと思います!

スポンサードリンク

HAJIまとめ

もし北朝鮮にアメリカが軍事的行使をして戦争となってしまえば、

戦場となるのは韓国や日本の可能性が高いです。

 

日本ではNHKでしか、北朝鮮の核実験を報じておらず

日本って平和ボケした国なんだな~としみじみ思いました。

 

戦争の可能性はかなり低いとは思いますが

世界情勢が少しずつ不安定な状況になってきている感じがして

個人的にはかなり怖いです。

 

今後もトランプ大統領の反応などに注意していきたいと思います。

スポンサーリンク