こんにちわ!HAJIMAです!

元サッカーの日本代表の木村和司さん。

現役時代はフリーキックの名手として知られ

当時日本人であまり自由自在なフリーキックを打つ選手がいなかったため

 

当時はサッカーでフリーキックが扱われるときは、

必ずと言っていいほど木村和司さんが引き合いに出されるくらい

当時はフリーキックといえば木村和司さんというイメージが強かったです。

 

そんな木村和司さんですが、2015年に脳梗塞で倒れていたことをご存知でしょうか?

以前TV番組でも特集されていたのでなんとなく知っているという方も多いと思います。

 

家族に支えられながら懸命のリハビリを行ってきた木村和司さん。

そこには想像を絶する苦難がありました。

 

そんな木村和司の壮絶な脳梗塞と闘病生活とそれを支えたご家族について

このブログでご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

木村和司の経歴とフリーキックがすごい!

木村和司さんは冒頭でもご紹介した通り、1980年代のサッカー日本代表として

サッカー界を牽引してきたレジェンド達の一人です。

 

県立広島大学卒業後は、明治大学へ進学し大学のサッカー部に所属。

その才能を認められ大学3年生のときに初めてサッカー日本代表に選出されました。

 

同期には2014年に女子サッカーのなでしこジャパンをAFC女子アジアカップ初優勝に導いた

有名監督である佐々木則夫監督がいます。

 

大学を卒業後は日産自動車でプレーし、1985年のメキシコW杯アジア最終予選で放った

30mのフリーキックで一躍時の人に。

 

それまで日本人でフリーキックを決める選手があまりいなかったこともあり

木村和司=フリーキックの代名詞ともなり、TVや雑誌でも度々取り上げられるようになります。

 

それぐらいインパクトがあり伝説的なフリーキックだったんです。

 

その後1994年に現役を引退してからは、フットサル日本代表の監督やサッカースクールの運営などを行い

サッカー解説者としても度々TVに出演されていました。

スポンサードリンク

木村和司が脳梗塞の病気で闘病生活へ

2010年シーズンから念願の横浜Fマリノスの監督に就任した木村和司さん。

 

一時は優勝争いに絡むほどの活躍を見せていたチームでしたが、その後成績は低迷。

結局2011年の年末に監督を解雇されてしまいます。

 

監督業が思うようにいかないストレスもあったのか

暴飲暴食をしてしまうようになってしまうように。

 

その暴飲暴食がたたり、重度の糖尿病を発症してしまい、入院治療が必要な状態にまで悪化してしまいます。

 

その後2015年に体調不良で倒れ、そのまま緊急入院してしまいます。

 

下された病名は脳梗塞でした。

 

重度の糖尿病が脳梗塞の一因だったとも報じられています。

 

幸い命に別病はなかったものの、右半身まひという重い後遺症が残ってしまい

リハビリ生活を余儀なくされてしまいます。

 

右半身ということは、右利きであれば、ご飯などを食べたり物を掴んだり、字を書いたりする日常生活の動作が

ほとんどできなくなってしまうような状態です。

 

また半身に全く力が入らないので、麻痺の重さによっては、自力で歩くことはおろか

車いすに自力で移動することすら困難な状況になります。

 

もともとサッカーをやっていて、運動をしていた方だからこそ

自分の体が思うように動かないことでとてもつらかったことだろうと思います。

 

現在ではご家族の支えもあり、また懸命のリハビリのかいもあって

自力でご飯も食べたり、一人で歩いたりすることも出来るようになったということです。

 

ただ、リハビリは想像を絶する辛さだったようです。

本当に家族の支えがあってこそ乗り越えることが出来たんでしょうね。

スポンサードリンク

木村和司の娘や妻などの家族は?

木村和司さんの闘病生活を支えた妻や娘はどんな方々なのでしょうか?

実は木村和司さんは妻ともに「有限会社シュート」という会社を設立し

サッカーコーチの派遣や、レンタルコートの施設運営

サッカー関連のマネージメント業務などを行っています。

 

木村和司さんの妻は、その会社の代表取締役社長をしていらっしゃいます。

 

また娘さんも「有限会社シュート」で経営を手伝っていて

家族ぐるみで経営を行っているようです。

 

サッカーが大好きだった父親を支え

過酷なリハビリをサポートできたのは

ちょっとクサいかも知れませんが、家族の愛によるものだったことは確かなんだと思います。

 

家族ぐるみで、父親が大好きでサッカーが大好きなんでしょうね。

 

木村和司さんも、家族の支えやリハビリのかいあって

現在ではサッカーの解説者として活躍できるようにまでなり

サッカー指導者としても活動をされています。

 

今回爆報THEフライデーに登場されるということで

お元気な姿を見れるのがとっても楽しみです。

 

HAJIまとめ

いかがだったでしょうか?

フリーキックで、1980年代のサッカーに伝説を残した男、木村和司さん。

 

現役引退後はなかなか仕事が思うようにいかなかったこともあり

重度の糖尿病や脳梗塞を患い、大変つらい闘病生活を送ったこともありました。

 

しかし父親を愛する家族全体の支えがあり、現在ではお元気に過ごされているようで

本当に、家族っていいものだな~と思わされました。

 

持つべきものは素敵な家族ですよね!

ぜひぜひお身体を大事にして、これからもサッカーの世界で活躍して頂きたいな~と思います。

スポンサーリンク