こんにちわ!HAJIMAです!

主婦歴6年が経とうとしているのに未だに家事が不得意な管理人…

家事を完璧にこなせる方はかなり尊敬しちゃいます(;´Д`)

 

少し前にTVで紹介され、その圧倒的な家事スキルに注目が集まり

予約の取れない家政婦さんとして話題の伝説の家政婦志麻さんという方がいましたよね。

 

主婦歴6年のくせに未だに家事スキルが乏しい管理人の家に来ていただいて

色々ご指導願いたいものですが

 

その伝説の家政婦志麻さんのライバルが現れたのをご存知でしょうか?

 

志麻さんのライバルとか、かなり年配のおばさんなのかな??

なんて思っていたら、なんとそのライバルは美人ギャルだというから驚きです。

 

そしてその美人ギャル家政婦はマコ(mako)さんというお名前なのです!

 

今回その美人ギャル家政婦マコ(mako)さんが伝説の家政婦志麻さんのライバルとして

「沸騰ワード10」で紹介されるのですが

 

「美人ギャル家政婦って誰??」

「年齢や本名は?」

「どんな経歴なの」

「料金はいくら?」

などなどネットでは話題の声が上がっているようなので

早速調査してみたいと思います。

 

それではれっつらご~~!!!

スポンサードリンク

家政婦のmako(マコ)の経歴や年齢は?

 

伝説の家政婦志麻さんのライバルとして名前が挙がっている

美人ギャルで家政婦のmako(マコ)さん

 

若くて美人ということで年齢なんかも気になっちゃいますよね。

でも依頼する側からしたら

「若いのに大丈夫?」「経歴は?」

なんてことも気になってしまうかも知れません。

 

実際に自宅に入ってお金を払って家事をしてもらうには

やはり信頼が大事になって来ますからね!

 

makoさんは芸能人ではなく、TVにも取り上げられたばかりなので

詳しいプロフィールなどがなく

詳しことは分からないのですが

実は 家政婦志麻さんと同じ「タスカジ」に所属している家政婦さん なんです!

しかも志麻さんのライバルというだけあって

めちゃくちゃ大人気ですでに予約が困難になっている んだそう。

 

そんなmakoさんについて分かっていることをまとめると…

 

 

 

・年齢は20代

・家政婦経験年数は2~10年

・フードコーディネーターの資格がある

・自身の作り置きレシピ本を出版予定

・保育園栄養士として勤務経験あり、アレルギー除去食にも対応可能

・動物好きでありペットケアもOK

 

 

 

なんだそう。

 

栄養士の資格を持っているということで

調理師専門学校などを卒業されているかもしくは

短大や大学などを卒業し、そこで栄養士の資格を取ったのか

どちらかかな~と思います。

 

短大か大学、もしくは調理師専門学校などを卒業後に

保育園の栄養士として勤務し

 

その後フードコーディネーターなどの資格を取って

独立して、タスカジで働き始めたといった経歴なのかなと思います。

 

子供がいる家庭としては、保育園の栄養士として働いていたという経歴は

かなり信頼のおける感じがしますよね!

 

特に何らかの食物アレルギーがある子供をお持ちの方は

アレルギー除去食を作れるということで

とっても安心ですよね!

 

しかも1度に20品目を作ったり

1歳の子供と一緒に食べられる作りおき料理を18品目作ったりと

さすがの腕前。

 

これは子供さんがいる忙しい家庭の奥様たちに人気が出るのもうなづけますね!!

スポンサードリンク

家政婦mako(マコ)さんは結婚して旦那と娘が居る?

家政婦makoさんは美人ですし、20代とまだまだ若いので

もしかしたら独身でバリバリ働いてるの?

と思ったのですが、どうやら結婚されていて

旦那さんと娘さんがいらっしゃるようです。

 

それというのは

makoさんが書いているブログに

「旦那くん」として度々旦那さんが登場しているのです!

そして「娘のお弁当を作った」という紹介もされていることから

娘さんがいることも判明しています。

 

離乳食を食べる年齢ではお弁当は作らないでしょうから

少なくとも1歳は過ぎた娘さんだと思います。

 

美人で家事も完璧にこなせるお嫁さんがいるなんて

旦那さんも幸せ者ですね!

 

 

子供が居るのに家事スキルほぼゼロの管理人にもぜひご指導いただきたい!

スポンサードリンク

 

家政婦makoさんのレシピって?

出典:https://taskaji.jp

家政婦makoさんは栄養士資格を持っていて

保育園の栄養士として勤務していて

フードコーディネーターの資格もある

という経歴があるだけあって料理の腕前はかなりの物。

 

しかも1歳の子供が食べれる食事を18品も一度に作るというから驚きです。

そんな凄腕家政婦makoさんのレシピは

ブログなどで紹介されています。

makoさんのブログはこちら

気になる方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

ちなみにタスカジ初の公式レシピ本として

自身の料理本も出版されるようです。

7月から発売ということで

今回沸騰ワード10で紹介されたということもあり

本もかなり人気が出そうですよね!

スポンサードリンク

出張範囲や料金は?

家政婦makoさんは志麻さんと同じ家事代行サービスの「タスカジ」にしている家政婦さんなので

タスカジのホームページから登録を行い、仕事を依頼する形になります。

 

出張範囲は東京の中野から1時間の範囲内だそうです。

評価も5点満点中4.97点とかなりの高評価で

志麻さんに次ぐ人気を誇っているので

新規の方の依頼は難しいかも知れませんね。

 

makoさんの料金は3時間の利用料金で

スポット(1回限り)が7800円

定期依頼が6900円

と伝説の家政婦志麻さんと同じランクの料金になっています。

 

それなりにお高い料金に思えますが

予約が取れないほど人気ということは

それ相応のクオリティがあるという事でしょうね!

 

共働きでお金のある世帯は、忙しいと思うので

それくらいのお金を払っても家事をお願いする価値は十分にありますよね~

スポンサードリンク

まとめ

以上伝説の家政婦志麻さんのライバルの

家政婦makoさんについてまとめてみたいと思います。

家政婦makoさんは

・栄養士資格があり保育園の栄養士として働いていた

・年齢は20代

・結婚して娘がいる

・タスカジでのランクや料金は志麻さんと同じで

3時間6900円(定期)~と結構高額だが予約が取れないくらい大人気!

・作り置きレシピ本も出版している(志麻さん他家政婦さんも一緒に)

などでした。

ちょっとお高めの料金を払っても頼む価値アリの家政婦makoさん

今回沸騰ワード10で取り上げられたことで

ますます予約は取りにくくなりそうなので

早めの予約をお勧めします!!

 

最後まで読んで下さりありがとうございました!

スポンサーリンク