こんにちわ!HAJIMAです!

なんらかの病気によって寝たきりになってしまったり、

スポーツ選手がけがをしてしまったりして

リハビリが必要になることがありますよね。

 

リハビリは辛く厳しいイメージがありますし、

場合によっては辛いリハビリに耐えたにも関わらず

思うように回復しないこともあります。

 

そんな苦しい患者さんの希望の綱となっている

初台リハビリテーション病院をご存知でしょうか?

 

実はリハビリが必要になった著名人が多く通っていて

徹底したリハビリ指導でその多くの著名人や患者さんを回復に導いている

素晴らしい病院なのです。

 

今回「カンブリア宮殿」にこの初台リハビリテーション病院の理事長である

石川誠医師が取り上げられます。

 

脳卒中やケガなどでリハビリが必要になり

「寝たきり」になる可能性が高かった高齢者などが

この病院にリハビリに来れば、自宅に帰ることができるまでに

回復したという事例が多くあるようなのです

そんな素晴らしい初台リハビリテーション病院の理事長である

石川誠医師とはどんな方なのか気になってしまったので

調査していきたいと思います。

スポンサードリンク

石川誠医師のプロフィール

石川誠医師は1946年生まれで現在71歳になります。

実は結構高齢なんですね~!

 

埼玉県出身で、高校大学時代はラガーマンだったようです。

頭脳明晰でスポーツも得意だったんですね。

ラガーマンだったということは

大分いい体型をしていたんでしょうね~!

 

その後高校から群馬大学医学部に進学されているようです。

 

群馬大学医学部卒業後は、同じ群馬の大学病院の脳神経外科で

働き始めました。

 

始めはリハビリの医師としてではなく

脳神経外科医としてバリバリ手術なんかを行っていたのですね。

 

大学病院は事故や脳卒中などの患者さんが多く運ばれてきますし

脳腫瘍などの患者さんも回されてくるでしょうから

脳外科は怒涛のような忙しさだったでしょうね…

 

大学病院で3年間働いたのちに

厚生連佐久間総合病院脳神経外科へ回され

その後大学病院へ戻ったりして異動を繰り返します。

 

大学病院出身の医師の宿命ですよね(>_<)

 

その後芸能人が多く入院したりすることで有名な

虎ノ門病院の脳神経外科へ異動となり

そこで脳卒中などの患者さんなどを中心に見る

リハビリテーション科の科長として勤務することになります。

 

その虎ノ門病院での経験を生かして

1989年に医療法人近森病院にリハビリテーション科を設立し

その3年後に同病院の系列病院のリハビリテーション病院を開設します。

 

そして2002年に今回「カンブリア宮殿」で紹介される

初台病院リハビリテーション病院を開設し理事長に就任しています。

 

いやはや素晴らしい経歴の持ち主なんですね。

自分でリハビリテーションの病院を開設するということは

エリートだらけの医師のなかでも

さらにエリート中のエリートということでしょうね。

 

そしてかなりやり手の医師であることは間違いないと思われます。

スポンサードリンク

石川誠医師の評判は?

石川誠医師ピンポイントでの評判は分かりませんが

基本的に初台リハビリテーション病院は石田誠医師の理念に基づいて運営されているので

病院の評判などを見ていきたいと思います。

 

この 初台リハビリテーション病院は患者さんに365日、徹底したリハビリを行うことで有名 です。

リハビリテーションは職員の手がかなり必要になってくるものですし

その患者さんに合ったリハビリを毎日毎日行うのはとても大変なことだと思います。

 

しかしその丁寧かつ徹底したリハビリにより

今までは脳卒中などで寝たきりにならざるを得なかったような患者さんでも

驚異的な回復を期待することができ

自宅に帰ることが難しく、老健施設などに行くしかなかった患者さんも

リハビリによって自宅に帰ることが出来るようになっているだそう。

 

口コミでも

 

「隅々まで行き届いたリハビリをしてくれた」

「優れた技術で凄いところでした」

「かなりレベルが高いです」

 

などなど素晴らしい評価や口コミが多く聞かれます。

 

ひとえに今までリハビリ医師として患者さんに関わってきた経験が

石田誠医師の病院の指導方針に生かされているのだと思います。

 

その徹底したリハビリにより多くの患者さんに生きる希望を

与えているのですね。

スポンサードリンク

石川誠医師の年収は?

下世話な話で申し訳ないですが、石川誠医師は初台リハビリテーション病院の理事長として

年収はいくらくらいなのかも、ちょっと気になっちゃいました(;´Д`)

 

通常の常勤のリハビリ医師の年収はだいたい1400万円程度 と言われていますが

こちらも勤務医の勤続年数や病院の経営状態によってピンからキリまで幅があると思います。

 

また地方なのか東京などの首都近郊などかなど地域によっても大分差があるようです。

もちろん首都近郊の病院の方が給料が高い傾向にあり、高額な病院では

年収2000万円程度もらっている医師 もいるようです。

 

石川誠医師の場合は通常の勤務医ではなく

初台リハビリテーション病院の理事長であり

初台リハビリテーション病院は、著名人も多く通う

かなりの人気がある病院なので経営状態もかなりいいのではないかと予想されます。

 

そのために理事長として役員報酬もあるでしょうし

リハビリ医としても有名なため各種講演会などでも活躍されていますし

本も出版されています。

 

これらの 収入を合わせると、億単位の年収をもらっていてもおかしくない 気がします(;´Д`)

詳しい年収は分かりませんが、一般ピーポーの管理人とは

次元が違い過ぎて、想像もつきませんね。

スポンサードリンク

石川誠医師は結婚してる?

石川誠医師は御年71歳ということで

もちろん結婚もされていると思いますし

お孫さんがいらっしゃる年齢でもあると思います。

詳しくは分かりませんでしたが、もしかしてカンブリア宮殿で

明らかになるかもしれませんね。

 

終わりに

脳卒中などで体に麻痺が残ってしまい

一時は絶望の淵に立たされてしまう方も多いと思います。

 

その中でリハビリを通して、その方の人生を支えていくという仕事は

とても尊い仕事だと思います。

これからもぜひぜひお元気で多くの患者さんを救ってほしいな~と思います。

スポンサーリンク