こんにちわ!HAJIMAです!

 

 

管理人が子供のころ、誕生日会などイベントがある日は

家族皆で食卓を囲んでそれぞれ好きな寿司ネタを選んで

手巻き寿司にして食べるのがとっても楽しみでした。

 

自分で選んで、そして自分で巻いて食べるっているのが

子供心にとっても嬉しかったんですよね!

 

そして子供は寿司が大好き!

 

そして親も料理の手間も省けて

お互いwin―winの関係ですね(笑)

 

まだ子供が小さくて手巻き寿司はできませんが

大きくなってきたら、子供心にワクワクして楽しかった

手巻き寿司を一緒にやりたいな~と妄想しております。

 

今回沸騰ワード10にその手巻き寿司のカリスマ?

テマキング」が出演するようなのです。

 

その方の正体はずばり

飯尾彰浩さんという方なんです!

 

どんな方なのか気になりますよね~!

そんな訳でテマキングこと飯尾彰浩さんの

 

 

・経歴や年収は?

・イケメンみたいだけど結婚はしてる?

・どんな人?

・醸造会社の社長さんらしいけど、その会社の場所は?

 

 

以上について調査してみたいと思います。

それではれっつらご~~!!!

スポンサードリンク

飯尾彰浩(テマキング)の経歴は?

出典:https://www.iio-jozo.co.jp/process/

飯尾彰浩さんは1975年生まれで、現在41歳の男性の方です。

写真を見る限り、とってもイケメンでいい男ですよね!

そしてとっても若く見えるので41歳には見えませんね…

 

2013年に飯尾醸造という京都のお酢屋さんの跡を継ぎ

5代目社長さんに就任しています。

 

こんなに見た目が若々しくてイケメンで社長だったら

モテモテそうですね~

 

高校卒業後は東京農協大学へ進み、大学院まで行って

醸造関係の勉強をしたみたいです。

 

大学院卒業後は、すぐに実家に入った訳ではなく

普通に就職活動を行ったそう。

 

しかし実家がお酢屋さんということが発覚すると

なかなか採ってくれる会社がなく

就職活動は難航したようですね。

 

将来的には実家のお酢屋さんの跡を継ぐだろうと思われるでしょうから

長く勤めることはないだろうと判断されてしまうんでしょうね。

 

その後、どうやらお酢屋の息子という身分を隠して

コカ・コーラに就職したそうですよ(笑)

 

そのコカ・コーラで培った営業力は

現在のお酢屋経営にも生かされているようで

話がうまく、お酢の営業も上手いようです。

 

その営業力を生かして、お酢を少しでも多くの方に知ってもらうため

飯尾醸造として公式で手巻き好きのパーティを行ったり

その手巻き寿司のレシピなんかを公開するなどとして活動し

手巻き寿司の伝道師として

テマキング

というニックネームがついたそう。

 

ちなみにテマキングは手巻き寿司パーティを

「テマパ」というらしいですよ!

 

ちなみに管理人は、手巻き寿司も大好きですが

それ以上にお酢が大好きです!

 

ギョーザなんかもお酢たっぷりで、なんなら醤油入れないで食べますし

ラーメンにもお酢を入れる派です。

 

なので、お酢についても色々教えて欲しいので

ぜひぜひテマキングのテマパに参加してみたいですね~!

 

イケメンというのも主婦に人気の秘訣なのかもしれませんね!

スポンサードリンク

テマキングのテマパってどんなことをするの?

テマキングの手巻き寿司のパーティは通称テマパでは

「テマパ完全マニュアル」といったものを作り

テマパを主催する方に配る活動をしているそうです。

 

テマパ主催者は、初級~上級までのランクがあり

中級以上じゃないとテマパのマニュアルを受け取ることはできないだそう。

 

テマパマニュアル気になる…

 

これは頑張って子供たちのためにも

中級以上は取りたくなってしまいますね!

スポンサードリンク

飯尾彰浩(テマキング)の年収はいくら?

またまた下世話な話になってしまうのですが

お酢屋さんの社長さんであるテマキングこと飯尾彰浩さんは

年収はだいたいいくらくらい稼いでいるんでしょうね??

 

 

お酢産業は「飲むお酢」が流行ったり

健康ブームが来たりしているので

 

少しずつではありますが

需要はあがっているんだそう。

 

管理人もお酢は大好きですが

確かに周囲でもお酢好きな女子は多いですからね

 

ただ個人商店の売り上げに関しては

ピンからキリまであるので

一概には言えない部分があります。

 

テマキングとしてさまざまなメディアで取り上げられるようになったり

飯尾醸造のお酢は結構有名で

数々の雑誌に取り上げられたり

美味しんぼの漫画に登場したり

どっちの料理ショーで取り上げられたりしているらしいです。

 

なのでそかなり繁盛しているお店なんじゃないかな~と思います。

 

自営業の平均年収は約500万くらいと言われていますが

自営業も幅広いですからね。

 

個人商店としてはだいたい1000万いけば素晴らしいのではないかと思うのですがどうでしょうか?

スポンサードリンク

飯尾彰浩(テマキング)は結婚してる?

イケメンで社長、

そして41歳という年齢ながら

めちゃめちゃ若く見える飯尾彰浩さんですが

結婚はしているのかも気になりますね。

 

41歳という年齢であれば結婚していてもおかしくない年齢ですね。

 

しかもイケメンで社長となれば、女子が放っておかないのではないでしょうか。

 

もちろん結婚はしているはず!

と思って調査してみたのですが

奥さんや子供さんなどの情報が

ほとんどといっていいほどないんですよね…

 

情報がないということは、もしかして結婚していないのかも知れませんね。

 

テマキングとして手巻き好きを教えている中で

奥様方のアイドル的存在ではありそうですし

モテモテであることは間違いなさそうですがどうなんでしょう?

 

はっきりした情報がなく申し訳ありません(>_<)

 

飯尾醸造の場所はどこ?購入方法は?

今回沸騰ワード10で飯尾彰浩さんが紹介されるということで

飯尾醸造の場所が気になっている方も多いはず。

 

飯尾醸造は京都にある明治26年創業の伝統あるお酢屋さんです。

 

124年間ずっとお酢を作り続けている有名なお酢屋さんということで

知っている方も多いと思いますが

一応地図を載せておきます!

京都府宮津市 小田宿野373という住所にあるようですよ!

お酢のファンの方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、なかなか遠方で京都まで買いに行けないという方は

通販なんかでも購入できるようです。

 

お酢好き管理人もぜひ購入してみたいと思います!

スポンサードリンク

終わりに

子供たちが大好きな手巻き寿司!

テマキングによってテマパが広がれば

子供たちも大喜びですね!

 

明治26年からずっと続く伝統的な

日本の宝というべきお酢を

今後も作り続けて守って行ってほしいですね!

 

なかなか京都は遠いので

テマパのマニュアルを取るのは難しいかも知れませんが

機会があれば上級まで取得してみたいものです。

 

テマキングや飯尾醸造をこれからも応援していきたいです!

スポンサーリンク