こんにちわ!HAJIMAです!

夏の暑い時こそ、カレーが食べたくなったりしますよね!

特にお手軽に食べられるインスタントのレトルトカレー

時間がないときに、ササッと食べることが出来てとっても重宝しますよね!

 

しかし、そのインスタントのレトルトカレーで以前に食中毒が起こってしまったことがあるのをご存知でしょうか?

 

しかも、かなり重い症状でそのレトルトのハヤシライスソースを一口食べただけで

まさかの1か月もの入院を余儀なくされてしまった例もあるのです。

 

 

実は管理人、賞味期限が1年以上も前のレトルトカレーを食べたことがあり

※絶対良い子はマネしちゃだめ!!!!※

 

その時は特に何も症状は出ませんでしたが

一歩間違えれば同じような食中毒を発症していたかもしれないと思いゾッとしてしまいました。

そんなことにならないために、

 

インスタントのハヤシライスで食中毒になってしまった原因は?

予防策や対処法はあるの?

 

以上について

調査していきたいと思います。

 

ハヤシライスのインスタントで食中毒?原因は?

ハヤシライスのインスタントってとっても身近な食品ですよね?

「真空パックされているし、食中毒なんて起こるはずがない」

そう思っている方が大半だと思います。

 

もちろん管理人も同じようなことを思っていました。

 

しかし以前にハヤシライスのインスタントルーで衝撃的な食中毒の例があったのです。

 

密封されて真空状態にあったはずのインスタントのハヤシライスのルー

食べてしまった女の子が、一口そのハヤシライスを食べただけで

 

・ふらつき

・眩暈

・自力呼吸が困難

 

などの症状を引き起こしてしまい

結果的に1年間もの間の入院生活を余儀なくされてしまいました。

 

いったいその原因はなんだったのでしょう。

 

実は、あの北朝鮮から意識不明のまま搬送され、

先日亡くなってしまったアメリカの大学生が感染していたと北朝鮮が説明した

ボツリヌス菌」原因のようなのです。

 

また少し前に6か月の乳児にハチミツを与えたことで

ボツリヌス菌」でショック状態を引き起こして

亡くなってしまったという事故もありました。

 

大変恐ろしい「ボツリヌス菌」とはどのような菌なのでしょうか?

また食中毒の症状についても見ていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

インスタントハヤシライスでボツリヌス菌食中毒!?その症状とは?

それではボツリヌス菌による食中毒とはどのようなものなのでしょうか?

ボツリヌス菌による食中毒は

 

・乳児ボツリヌス症

・食品媒介性ボツリヌス中毒

 

があります。

 

食中毒以外にも傷口からボツリヌス菌が侵入することで中毒症状を起こす こともあります。

 

ボツリヌス菌は食中毒の場合は初めて感染してから

6時間後から36時間の間に症状が出ることが多いです。

 

主な症状としては

 

・会話や発語が困難になる

・眩暈やふらつき

・吐き気や嘔吐

・眼瞼下垂(瞼が開きにくくなる)

・意識障害、呼吸困難

 

などと言われています。

 

ではなぜ、真空パックになっているはずのインスタントのハヤシライス

ボツリヌス菌によって食中毒を起こしてしまったのでしょうか?

 

実はボツリヌス菌は嫌気性の菌で、酸素のない状態の時ほど

増殖しやすいと言われています。

 

特に ビン詰、 缶詰、容器包装詰め食品などで増殖しやすい とっても怖い菌なんですね。

 

また菌は 120度以上で4分以上加熱しないと生き残ってしまう 場合があり

加熱処理が十分されていない、レトルトパウチ内では増殖してしまう可能性が十分にあるのです。

 

また以前ニュースになったように、乳児がボツリヌス菌症をおこしてしまう事例も存在します。

1歳未満の乳児は腸が未熟で、ボツリヌス菌への抵抗力も乏しいため

ハチミツなどによってボツリヌス菌が侵入してしまうと

あっという間に菌が繁殖してしまい

致命的になる場合もあり、実際に何件が死亡例も報告されている恐ろしい病気です。

スポンサードリンク

ボツリヌス菌による食中毒の予防方法とは?

 

それでは、ボツリヌス菌による食中毒を防ぐにはどのような予防方法があるのでしょうか?

 

基本的には食中毒の原因となるボツリヌス菌は

80℃以上で30分間(100℃なら数分以上でもOK)以上加熱すると菌の毒性が弱まる ので

食べる直前に十分に加熱処理することが重要です。

 

通常のレトルトパウチや缶詰などの場合は十分な加熱処理が行われており

常温保存が可能なものがほとんどなのですが

ごくまれに冷蔵保存が必要だったり、十分な加熱処理が行われていないものもあります。

食品の保存方法などを確認し

 

・冷蔵保存

・10度以下で保存

 

などの表記がないか確認し

もしあった場合は表示に沿った保存方法を行い、消費期限内に食べるということが大事です。

 

また

レトルトパウチなどの密閉容器の内部が膨張し

開けたときに異臭がするときは、菌が繁殖している可能性が高いので

絶対に食べずに捨てることをお勧めします。

 

とにかく 加熱処理を十分に行う ということが大事ですね。

管理人のような賞味期限が切れた、レトルトカレーを食べるなどもってのほかです💦

スポンサードリンク

まとめ

一口食べただけで、1年間の入院を余儀なくされるなんて

とても恐ろしいですよね…

 

特に真空パックで安心と思っていた、インスタントのハヤシライスで起こった事故ということで

本当に恐ろしいな~と思いました。

とにかく

 

・インスタントレトルトカレーといえど、保存方法を確認し、必ず十分に加熱してから食べる

・開ける前に膨張していないか、匂いはどうかなどを確認する

・賞味期限が切れているものは食べない

 

などが重要になってくると思われます。

湿気が多くなり、暑い日々が続くので

食中毒も増える季節になってきましたので

十分に注意していきたいですね!!

スポンサーリンク