こんにちわ!HAJIMAです!

またまたびっくりするニュースが飛び込んできました。

 

今から13年も前に女子大生が無残な被害にあった事件の犯人がとうとう捕まったそうです。

その事件が茨城女子大生事件。

いったいどんな事件だったのか、調査してみることにしました!

※9/2、21時犯人情報追記しました!

スポンサードリンク

原田美里さんの茨城女子大生の事件ってどんな事件?

茨城女子大生の事件は今から13年前の2004年1月31日にあった未解決の事件で

当時茨城大学の農学部2年生だった原田実里さんが茨城県にある美浦村舟子の清明川河口付近で

変わり果てた姿で発見されてしまった事件です。

 

この事件では不可解な点がいくつもあり当時かなり話題になった事件でした。

原田美里さんは茨城大学のトライアスロン部に所属し、スポーツ好きで明るく活発だった女性でした。

 

当時原田実里さんは、2004年当時同じ茨城女子大生で自宅で男性とごはんを食べており

その後その男性はお酒に酔って爆睡。

 

その男性が寝ている間に忽然と姿を消してしまったのだそう。

 

原田実里さんの気配がないことに男性が気づいたのは1月31日の午前0時くらい

その時にテーブルの上に「友人に会いに出かける、遅くなる」といったメモ書きが残されていました。

 

しかもかなりの近眼でメガネやコンタクトがないと何も見えないくらい視力の悪い原田実里さんが

裸眼のまま自転車で外に出て行ったんだそう。

 

結局そのまま原田実里さんは自宅に帰ってくることはなく

翌朝変わり果てた姿で発見されることになってしまいました。

 

他にも謎な点がいくつかあり、

・自転車に一緒についていた自宅の鍵だけが無くなっている

・犯行時刻付近に怪しい白いワンボックスカーが目撃

・そのワンボックスカーから自転車を降ろす2人の男性がいた

など不思議な点が多数あるようです。

いったい彼女になにがあったのか、本当に不可解な点がたくさんある事件でした。

スポンサードリンク

犯人は誰なの?

今回ニュースの速報で「犯人が逮捕された」ということは報じられているのですが

犯人の名前や動機など詳細についてはまた報じられていません。

 

事件の概要をパッと見る限りでは、限りなく一緒にいた男性が怪しいのでは?

と思ってしまいましすが、一緒にいた男性には一緒に麻雀をしていたという方がおり

きちんとしたアリバイがあったとのことでした。

 

となると、やはり犯行時刻付近に原田美里さんのものとみられる自転車を降ろしていたという

白いワンボックスカーに乗っていて、ニッカズボンを履いていたと言われる2人組の男性たちが

やはり怪しいですよね。

 

また、自宅に「友人に会いに出かける、遅くなる」という書置きをしていたことから

会いに行く予定だった友人がなんらかの詳しい事情を知っている可能性がありますよね。

 

結局その友人とは誰だったのか明らかになっていません。

友人と会うにあたって、連絡を取り合ったり、携帯のメールなどにやり取りが残っていそうな感じもしますが…

 

また原田美里さんが亡くなったのは1月31日の午前0時~2時の間だったということですが

1月30日の18時半以降は電話の着信などはなく、誰かに呼び出されたというわけでもなさそうなんです。

 

急な用事というわけでもなく、夜中に友人と会うというのはちょっと考えにくいのですがどうなんでしょうね…

しかも、かなりの近眼なのにコンタクトもメガネもせずに夜中に自転車に乗ったという

急ぎっぷりはとても不可解な感じがします。

 

友人ではないにしても、犯人がなんらかの顔見知りであった可能性は高いと思います。

 

また自転車の鍵と一緒についていた自宅の鍵が無くなっているというのもかなり不可解ですよね…

調べれば調べるほど謎が多い事件です。

 

これから犯人が明らかになれば詳しい犯行の状況や動機などが明らかになるでしょうね。

個人的にいったいどんな状況だったのかかなり気になってしまいます。

 

それにしても13年前の事件が今明らかになるなんて、なんだか警察の執念のようなものを感じますね。

原田美里さんの無念が13年の時を経て晴らされるんですね。

 

もし原田美里さんが生きていれば、当時21歳だったことを考えると34歳くらいになるはずだったんですね。

何事もなければ結婚して子供がいたかも知れません。

 

原田美里さんのご両親はさぞかし無念だったでしょうから

本当に犯人が捕まって良かったな~と思います。

ただ、犯人が捕まったとしても原田美里さんが戻ってくる訳ではないですからね…

本当にこのような事件がなくなることを祈っています。

 

犯人の詳細が分かればまた追記したいと思います!

原田美里さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

9月2日21時追記

ニュースで当時茨城県に住んでいたフィリピン国籍の男が逮捕されたというニュースが流れました。

犯人は30代ということで、犯行当時は原田さんと同じくらいの歳だったことが推測されますね。

現場に残されていたDNA型が、その犯人の物と一致したようです。

フィリピン国籍の犯人は、犯行を概ね認めているとのこと。

さらにやはり当初予想されていた通り、犯人は1人ではなく、複数いたようす。

今回逮捕に至ったのは岐阜県瑞穂市に住んでいる35歳のランパノ・ジェリコ・モリ容疑者。

35歳であれば、原田美里さんと同い年くらいでしょうか?

他にも、同じ30代のフィリピン国籍の共犯者2人がいて、その二人はすでに日本におらず、国外へ逃亡しているんだそう。

2007年の時点で日本を出てしまっているので、国際指名手配をするにしても、もしかしたら見つけるのが難しいかも知れませんね。

また新しい情報が入ったら追記したいと思います。

スポンサーリンク