こんにちわ!HAJIMAです!

テレ東音楽祭2017を楽しみにしていた管理人。

何気なくTVをつけてみていたら、なぜか堂本光一くんが一人だけで番組に登場。

 

あれ??相方の堂本剛くんは??

と思っていたら、

「実はここにはいないんです」

との発言。

どゆこと?どゆこと?とおもったらまさかの

突破性難聴で入院してしまった」

ということで、かなりびっくりしてしまいました(;O;)

 

堂本剛くんは、以前にも 「パニック障害」 を発症してしまったことがありますし

体調やメンタル面もとても心配ですね。

しかも入院しているだなんて…。

 

ファンの方も心配でかなりパニック状態になっていることと思います。

 

歌手で突発性難聴を患っていた方は意外と多くいます。

あの有名なミュージシャン「サカナクション」のボーカル山口一郎さんや

スガシガオ、浜崎あゆみも突発性難聴を患っていたというのは有名な話です。

 

突発性難聴は急性期の症状は結構しんどいものがあるようで

症状がひどい場合は

強い耳鳴りがしたり、眩暈がしたりして

日常生活を普通に送るのもままならなくなる場合もあるそうです。

 

そんな突発性難聴とはどんな病気なのか

堂本剛くんが突発性難聴を発症してしまった原因な何なのか

また堂本剛くんが突発性難聴入院してしまったという病院の場所はどこ

ということを調査していきたいと思います。

スポンサードリンク

堂本剛が突発性難聴で入院した原因は?

堂本剛くんは10代の頃からパニック障害を患っていることは

ファンの方はご存知かと思います。

症状がひどくて18歳の頃から死を考えることもあったというほど。

 

パニック障害の症状が悪化しているときは、激ヤセしたり

TVの収録中などにも、パニックの症状である

過呼吸に陥ったり、動悸やめまいの症状が出ていました。

 

パニック障害は、ストレスをうまく処理できない人が発症しやすいと言われています。

また繊細で完璧主義な人が陥りやすいんだとか。

 

パニック障害と今回の突発性難聴のかかわりがあるかどうかは分かりませんが

基本的に突発性難聴の原因については、はっきりしたことが分かっていないんだそう。

ストレスや疲れ、内耳の循環不全、ウイルス感染などなどが原因かもとは言われているようですが

はっきりしたことが分かっていないそうです。

 

しかし、キンキキッズは今年デビュー20周年ということで

二人ともかなり頑張って活動していたので、知らず知らずのうちに堂本剛くんに

疲労がたまっていたのかも知れません。

また堂本剛くんは、あまりストレスに対する耐性が弱い部分があるので

忙しさのあまりストレスをうまく発散できずに、ため込んでしまったことで

突発性難聴を発症してしまった可能性もあります。

 

まずは入院によって体を休めて、自分なりにストレスをうまく発散できる方法を

見つけることができるといいですよね(>_<)

スポンサードリンク

堂本剛が突発性難聴で入院した病院はどこ?

堂本剛さんが突発性難聴で入院してしまったということで

入院した病院はどこなのかも気になりますね…。

 

基本的にはジャニーズでかなり人気のある芸能人ということで、

一般の方々が入院しているような病院には入院しないとは思います。

 

通常のファンの方は病院に押し掛けることはないと思いますは

マナーが守れないファンの方々が押し寄せてパニックになってしまう場合もありますからね!

 

どうやらジャニーズタレントの専門病院があるらしいという噂もありますが

東京都内ということは確実のようですが、どこなのかはちょっとわかりませんでした(*_*)

 

ジャニーズさんも、そこはファンにばれたら大変ですから

絶対に病院は公にならないように徹底しているんでしょうね。

 

おそらくVIP専用の個室があり、プライバシーがかなり守れていること

スタッフが絶対に情報を漏らさないことなどなど

かなりの条件がそろった病院であることは間違いないでしょう。

 

芸能人ご用達の病院としては

「虎ノ門病院」で何度か目撃例があるという噂を聞いたことがありますが

どうなんでしょうね?

 

とにかく、耳が聞こえにくく、眩暈や頭痛がするというのは

とても辛い状態だと思いますので、

最先端の病院で、周りを気にすることなく静かに治療ができるように

そっとしておきましょうね!

スポンサードリンク

堂本剛の突発性難聴の病状は?

堂本剛くんの突発性難聴の病状についても気になりますね(;O;)

 

キンキキッズの相方の堂本光一君いわく

「歌うのもままならない状態」

なんだそう。

 

歌手なのに歌いたくても歌えない状況というのは

精神的にとてもとても辛いですよね(>_<)

 

特に、堂本剛くんは過去にパニック障害を発症していた時期があるので

なおさらメンタル面が心配です。

 

突発性難聴はストレスや疲労でなることもあるそうですから

歌えないことへのストレスで症状が悪化しないといいですね(;O;)

 

休むことがストレスになったりもしますから

難しい部分もありますよね…

 

突発性難聴の治療は早ければ早いほど治る確率が上がるんだそう。

一般的に治療のリミットは耳の異常を自覚してから2週間ほどと言われているようです。

 

しかし治療をして治る場合もあれば、3分の1の患者さんは、治療しても難聴が治らない方もいらっしゃいます。

 

堂本剛くんが耳の違和感を自覚してから、どのくらいで受診したのかも気になるところですね(>_<)

 

 

光一君曰く、「見た目はとっても元気」ということなんですが

メンタル面は目に見えない部分がありますからね(;O;)

 

とにかく何も考えずゆっくり休むことが一番なので

 

人一倍頑張り屋な堂本剛くんには難しいかも知れませんが

この入院を機に、とにかく何も考えずに休みまくってほしいですね!

スポンサードリンク

堂本剛くんの復帰はいつ頃?

突発性難聴の治療期間は1週間~1か月程度、安静にして投薬による治療をすることが多いです。

投薬の内容はステロイド剤のようですが、必ずしも投薬で良くなるとは限らない部分もあります。

 

治療を開始するのは早ければ早いほど、治る確率は上がるようなので

堂本剛くんが早めに病院を受診していたといいですね!

 

復帰できるかどうかは病気の治り具合によるので何とも言えませんが

とにかく早く良くなることだけを祈っています。

 

ただ、早く病気を良くしようという気持ちが逆にストレスになってしまったりもするので

なかなか難しいところですよね(;O;)

 

とにかく今は何も考えずゆっくり休んで

元気にファンの元に帰ってきて

あの歌声を聞かせてくれることだけを願っています。

スポンサーリンク