こんにちわ!HAJIMAです!

先ほど子供と一緒に買い物へ出かけたのですが、びっくりするくらい暑くて、汗をかきかき歩いてきました。

関東では30度近い真夏日になった所もあるのだとか。

春をすっ飛ばしすぎでしょ~~(;O;)

半袖で歩いている方も多かったですよ!

そうかと思えばいきなり寒くなったりもするので、体調を崩しそうになりますよね。

風邪には気を付けていきたいものです。

 

ところで、本日の「マツコの知らない世界」は2時間スペシャルでドリカムと初共演ということで注目が集まっていますね。

なんでも、マツコは「ドリカムアレルギー」があるんだとか。

いったいドリカムアレルギーって何?って気になっちゃいますよね!

でも、基本的にネガティブで後ろ向きな管理人はなんとな~くわかるような気がします。

 

そんなマツコとドリカム中村正人が初対談をし、ドリカムの秘密を徹底的に公開してくれるそうなのです。

そしてドリカム不仲説に関しても色々と語ってくれるようです。

とっても気になる!!

そんなドリカムの秘密について今回は調査していきたいと思います。

それではれっつらご~~!!!

スポンサードリンク

マツコもドリカムアレルギーがあった?

今回ドリカムの中村さんとの企画が持ち上がったのは、マツコの「ドリカムが苦手」という発言を聞いた、中村正人さんが「本当のドリカム」を知ってほしいと思ったからなんだそう。

予告を見ると、マツコは某番組で「反ドリカム的発言」をしていたそうなんです。

 

なんでも未来予想図の歌詞で「ブレーキランプ5回点滅、アイシテルのサイン」という部分があると思うのですが、そこの部分をマツコが「北海道かどこかで吹雪がすごくてブレーキランプを5回踏まないと気づかなかったんだろ!」

とディスったらしいのです(笑)

 

マツコらしいといえばマツコらしいのですが、ひねくれてる(笑)!!

 

番組内で中村正人さんに「ごめんね~」と謝っていたマツコですが、おそらくこれが「ドリカムアレルギー」の症状の一種なのだと思います。

ドリカムアレルギーに関してはまたあとで詳しく触れたいと思いますが、この前向きでキラキラしているドリカムの感じがマツコ的にはツッコミを入れたくなってしまうということでしょう。

 

今回吉田正人さんが番組に登場したのは、この「ドリカムアレルギー」を持つ方に「本当のドリカムを知ってもらいたい」からなんだそう。

じゃあ本当のドリカムって一体なんなの?って思いますよね。

どうやら、ドリカムの歌詞によくある、キラキラしたような前向きなイメージとは違った一面はドリカムにはあるらしいのです。

 

予告では、吉田正人さんが

「夢って叶わない」「頑張ってもダメな時の方が多い」

と「DREAMS COME TRUE」というバンド名にあるまじき発言をされていました(笑)

でも確かにそうですよね。

例え努力をしたとしても夢を叶えられる人は数パーセント。

頑張って頑張っても夢を叶えられない人の方が多いですよね。

「夢は叶う」なんて綺麗ごと言われても…と思ってしまう方が多いので、それがドリカムアレルギーになってしまっている部分があるのではないかと思います。

吉田正人さんは綺麗ごとだけではない、ドリカムのドロドロした面について番組で話をしてくれるそう。

 

ドリカムの新たな面を再発見して、ドリカムアレルギーを持つ方にも、その魅力を再発見してもらいたいということなんでしょうね!

ドリカムアレルギーの症状とは?

そんなドリカムアレルギーとはどんな症状なの?

なんとな~く私もアレルギーかもと感じているかたも、ちらほらいるのではないでしょうか?

はい管理人もその一人です。

なんてったって、夢を叶えることのできなかった一人ですから。

 

ドリカムの曲ってとっても前向きで、明るい曲が多いですよね!

 

例えば、【何度でも】という曲で「一万回ダメで、へとへとになっても、一万1回目は何か変わるかも知れない」

ってフレーズがありますよね。

 

夢を叶えるために燃えていて元気な時は

「そうだ!一万1回目にかけて頑張ろう!」

と思えるかも知れませんが

 

頑張っても夢を叶えられなかった疲れ果てた管理人のような人は

「チッ!一万回なんてやってられるか!マジ疲れるわ!」

と思ってしまったりします。

 

我ながらなんて心が汚いのか(笑)

 

要するに、どこかキラキラして頑張って夢を叶えて、輝いている人をナナメに見ていたりする人に発症する

 

「ドリカムの明るく前向きな歌詞に、ついツッコミたくなってしまうアレルギー的症状」

ドリカムアレルギーというのだと思います。

 

勘違いしてほしくないのですが、管理人は小さい頃はドリカムが大好きで、「LOVE LOVE LOVE」なんてカセットテープ(古っ)に録音して、何度も何度も聞いたくらいとっても好きな曲です。

 

でも、もう小さい頃の純粋な「夢は叶う」という思いが、最近はキラキラして眩しすぎるんですよ(笑)

その「ポジティブの押し付け感、疲れるわ~」と思ってしまうくらい、心が疲弊しているってことですね(笑)

 

なんだか管理人の残念な部分を暴露してしまいましたが、ドリカムアレルギーとは要するにそういうことだと思います。

 

頑張っても夢を叶えられない人が多い時代、ドリカムの歌詞は眩しすぎる のかも知れませんよね。

 

でもその ポジティブさにとっても励まされている方も多い と思いますし、それがドリカムの魅力なんだと思います。

 

事実、ドリカムは1988年に結成されていて、そこから現在までヒットを飛ばし続ける、モンスター的なバンドでとっても人気があるのは、その魅力があるからなんだと思います。

スポンサードリンク

 

ドリカムは不仲?吉田美和のダークな面で解散危機?

今回の「マツコの知らない世界」では中村正人さんが、メンバーの吉田美和のダークな面を発表するようです。

吉田美和さんといえば、とってもポジティブで明るいイメージがあるので、ちょっとびっくりしますよね。

しかもドリカム不仲説についても語ってくれるのだとか。

とっても仲がよさそうなグループに見えていたのでとっても以外でした。

 

しかし以前も中村正人さんは吉田美和さんのダークな面を語っていたことがあるのです。

 

以前「関ジャム 完全燃SHOW」で

「(吉田さんは)僕に対して極悪の極みですね」

「扱いにくい人」

「気難しい人」

「ソロアルバムを出したい」と吉田美和さんが言い出したとき

「もう中村さんの曲は聞きたくない」「自分の音楽を作りたい」という吉田さんの思いがあり、当初はプロデューサーからも外されてしまった

出典:関ジャム 完全燃SHOW

 

以上の発言をしていたそうなのです。

 

ポジティブで明るいイメージの強い吉田美和さんが、そんなことを言うなんで意外だな~と思います。

 

おそらく、お互い音楽に対する情熱がすごいからこそ、二人でぶつかってしまうのだと思いますが、ドリカムにも色々あったんですね。

 

しかしどんなにぶつかろうとも、なんだかんだで中村正人さんは吉田美和さんの歌が好きで一番のファンなんだそう。

言いたいことをお互い言って、ぶつかって、それでも2人で頑張れる二人の関係はとっても素敵ですね。

そうやって何度も解散危機を乗り越えていったのでしょう。

 

この番組を見たら、マツコや管理人のように「ドリカムアレルギー」を持つ患者さんも、アレルギーを克服できる人が増えるのではないでしょうか。

実際管理人もポジティブでキラキラしているだけじゃない、ドリカムの新たな面が見れて、これからも応援したいという気持ちがわいてきましたよ!

アルバムCD買っちゃおっかな~(単純)!

 

まとめ

  • ドリカムアレルギーとは 「ポジティブで前向きでキラキラしている」 ドリカムの歌詞にツッコミたくなったり、聞いているのがしんどくなったり、辛くなってしまう症状
  • 主に管理人のように、夢を叶えられず、心が疲弊していたり、ひねくれて物をみていたりする人に起こりがち(笑)
  • ドリカム 「明るく前向き」だけじゃなく、ダークな部分もあり、何度も解散危機を乗り越えながら現在まで活躍している モンスター的バンド

以上でした。

これからもドリカムの新たな面を発見しながら、ますま活躍して行ってほしいですね!

スポンサーリンク