こんにちわ!HAJIMAです!

 

新日本プロレスのリングアナウンサー兼、副社長を務めていた

倍賞鉄夫氏の訃報が今朝報じられました。

 

プロレス好きの方ならご存知の方が多いと思います。

 

しかしかなり突然の訃報だったために

プロレス好きの間では驚きと悲しみの声が広がっているようです。

 

いったい倍賞鉄夫さんとはどんな人物だったのか

また死因はいったいなんだったのか

家族や子供はいたのかなど

倍賞鉄夫さんについて疑問に思っている方が多いようなので

 

今回は倍賞鉄夫さんについてまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

倍賞鉄夫のwiki経歴プロフィール

出典:http://www.showapuroresu.com/bio_j/etc/baisho_tetsuo.htm

倍賞鉄夫さんは実はwikiなどは作られておらず

経歴などは謎に包まれている部分が多いです。

そこで現在分かっていることについてまとめてみたいと思います。

 

倍賞鉄夫さんは女優の倍賞千恵子、倍賞美津子さんの実弟にあたります

 

倍賞という苗字はかなり珍しい苗字ですよね。

 

そのルーツは秋田県鹿角市十和田大湯にあるようです。

倍賞鉄夫さんの父親はこの秋田県鹿角市出身なんだそう。

母親は茨城県出身で、倍賞鉄夫さんは母親の出身地である茨城県で生まれたようです。

 

生まれた年は不明なのですが、2017年8月時点で68歳で死去されたということで

1949年もしくは1948年生まだとと思われます。

 

新日本プロレスの初代リングアナは大塚直樹さんですが

その大塚さんの跡を引き継ぐ形で2代目のリングアナウンサーになりました。

 

女優の倍賞千恵子さんや美津子さんの弟だけあって、端正な顔立ちをしていた倍賞鉄夫さん。

そんなわけでリングアナウンサーとしてかなり人気があったようです。

 

大きな蝶ネクタイとコール時の独特な振る舞いが特徴的で

 

特にフェンシングのサーベルで一世を風靡したタイガージェット・シン選手に

コールするとサーベルでつつかれている姿がプロレスファンに愛されていました。

 

始めは新日本プロレスに営業として入社しましたが

1973年から1981年までの8年間の間リングアナとして活躍し

その後は新日本プロレスの常務、専務取締役と昇進し、最終的に副社長として就任しています。

 

倍賞鉄夫さんの姉、倍賞美津子さんがアントニオ猪木さんと結婚していたのは有名ですが

その後倍賞美津子さんがアントニオ猪木さんと離婚してからも、

そのままアントニオ猪木さんとともに新日本プロレスを支え、猪木事務所の社長を務めていたこともありました。

 

アントニオ猪木さんとは切っても切れない間柄だったんですね。

スポンサードリンク

倍賞鉄夫の死因は病気?脳梗塞?

倍賞鉄夫さんの訃報が今朝報じられましたが

その死因については、はっきりは明らかにされていません。

 

しかし数年前から横浜の病院で闘病生活を送っていたという情報があります。

またFacebookやTwitterからも倍賞鉄夫さんの病気に関する記述を発見しました。

 

(中略)

横浜の病院に何年か前にお見舞いに行った時、

全く顔の表情を失くした倍賞さんがベッドに横たわって居ました。

 

まるで自分の事を理解出来て居ない倍賞さんがそこには居ました。

 

数ヶ月前まで死線を彷徨ったあとの倍賞さんでした。

次に行った時には、顔に薄っすら笑顔も出て来て、

自分の事が解ってくれたようで、帰り間際に〜

『 鉄夫さん!また良くなって、中根さんや青木と麻雀行こうね!』

本当に薄っすら笑う倍賞さんでした。

出典:https://www.facebook.com/

 

またTwitter上にも倍賞鉄夫さんの病気に関する記述がありました。

 

倍賞鉄夫氏死去、晩年は脳梗塞で倒れ、口も聞けないどころか

手も使えない状態だった、ご冥福をお祈りします

出典:Twitter.com

 

倍賞鉄夫さんの闘病生活や病気に関して公にされていない以上

憶測でしかありませんが、これらの情報を合わせると晩年は病院で過ごしていたことは間違いなさそうです。

 

また二つの情報を合わせると脳梗塞の後遺症で苦しんでいたということに関して

信ぴょう性が出てくるような気がします。

 

脳梗塞を発症してしまうと、梗塞により血流が妨げられた部分に酸素と栄養が不足し

脳細胞が不可逆的な破損を受け、さまざまな後遺症が残ってしまいます。

 

場合によっては四肢の麻痺や認知機能の低下、言語障害や失語症など

生活するうえでさまざまな困難な症状が出てきてしまいます。

 

Twitter上での情報でしかありませんが、もしかしたら倍賞鉄夫さんも上記の後遺症に苦しんで

リハビリをしながら闘病生活を送っていたのかも知れません。

 

本人やご家族は、そんな倍賞鉄夫さんの姿を世間に公表したくなかったために

病名や死因について明らかにしなかったのかも知れませんね。

 

あくまで憶測でしかないですが、ダンディーで素敵なオジサマだった

倍賞鉄夫さんのままの姿やイメージを大事にしたかったのかも知れません。

スポンサードリンク

倍賞鉄夫さんの妻はいる?

倍賞鉄夫さんは倍賞美津子さん、千恵子さんの実弟ということは分かっているのですが

妻や子供がいたのかどうかについてはあまり情報がありません。

しかし倍賞哲夫さんの近しい方のFacebookから情報がありました。

 

きっと倍賞さんの奥さんの充代さんの顔を観たら、

またワーッと涙が溢れて止まらないんだろうなぁ!!

ちょっと、鉄夫さんの訃報は受け入れられない自分が居ます。

鉄夫さん!今は喋れますか?ここに来てますか?参りました!!

安らかにお眠り下さい。

出典:https://www.facebook.com/

 

上記によると、倍賞鉄夫さんには「充代さん」という奥さんがいて、

倍賞鉄夫さんの闘病生活を支えていたということが伺えます。

 

脳梗塞では認知機能や言語障害などの後遺症が出てしまうため

介護をするご家族の負担は相当なものです。

 

もし倍賞鉄夫さんの病気が脳梗塞であることが本当であれば

ご家族はとてもつらい思いをしながら闘病生活を支えていたことが伺えます。

 

いつ終わるとも知れないリハビリや改善するかもわからない後遺症を抱えた

夫を見るのは、どれほど辛かったことかと思います。

 

とにかく、闘病の辛さから解放された倍賞鉄夫さん。

天国で安らかに楽しく大好きだったプロレスを観戦しながら

ゆっくり過ごしてほしいな~と思います。

 

ご冥福をお祈り申し上げて、最期の言葉とさせていただきたいと思います。

スポンサーリンク