こんにちわ!HAJIMAです!

2017年7月の都知事選で自民党に圧勝をした都民ファースト。

都議選の最中は小池都知事が都民ファーストの代表を務めていたものの

都議選が終わった途端に、代表が野田数氏に代わり、何かと話題になりましたよね。

 

なんと今回また都民ファースト代表だった野田数氏が突然代表を辞任し、

後任として、今回の2017年7月の都議選で初当選を果たした荒木千陽都議が都民ファーストの代表として選ばれました。

 

9月10日付で代表退任の申し出があったとのことで

辞任理由として、「特別秘書に専念したいから」と発言されているんだとか。

 

折角代表になったので本当にそんな理由で辞めちゃうのかな??

と疑問に思った方も多いはず。

 

何だかそんなにコロコロ代表が変わって大丈夫なの??

と思ってしまいますが、どうなんでしょうね?

 

そして今回都民ファーストの代表に選ばれた荒木千陽都議。

今回の都議選で初当選している彼女がどんな方なのかめっちゃ気になりますよね。

 

そんなわけで、今回は荒木千陽都議はどんな方なのか調査していきたいと思います。

スポンサードリンク

荒木千陽のwikiや経歴、学歴(高校大学)は?

荒木千陽さんは1982年3月1日生まれ。

2017年9月時点では35歳になっています。

 

年齢めちゃめちゃ若くないですか???

 

今回の2017年7月の都議選の都民ファーストの候補の方々は

若くてバイタリティー溢れる美人な方々が多かったのですが

 

いくら地域政党とはいえ、35歳の若さで日本中からかなり注目を浴びている

都民ファーストの代表に選ばれるなんてめちゃめちゃすごいですよね!

 

そんな荒木千陽さんの経歴がかなり気になっちゃいます。

 

荒木千陽さんは熊本県熊本市出身で、熊本県立第一高校という熊本では有名な進学校を卒業し

その後久留米大学法学部に進学しています。

 

久留米大学を卒業したあとは、法科大学院の法務研究科へ行き、法についてみっちり学ばれています。

 

弁護士にでもなるのかな~と思いきや、色々と思うところがあったのか

2011年に小池都知事の公設秘書として働き始めることとなります。

 

現在は2017年なので、6年間の間ずっと小池都知事の側近中の側近として働いてきたというわけですね。

2011年の時点では、小池さんが東京都知事になるなんて世間一般では考えもしなかったのではないでしょうか?

しかし、小池都知事はずっと都知事の座を虎視眈々と狙っていたのかも知れませんね。

 

6年間もみっちり小池都知事の傍で、秘書として側近としてさまざまなことを学んできているでしょうし

そこまで長い間、秘書を務めているということは、かなり頭も腕も抜群なんでしょうし

小池都知事の信頼も厚いのもうなづけます。

スポンサードリンク

荒木千陽の父親は荒木章博熊本県議

そんなやり手の小池都知事元秘書で今回都民ファーストの代表に

電撃で抜擢された荒木千陽都議の父親が実はすごい人なんです。

 

父親の荒木章博さんは熊本の無所属の県議会議員をされているんだとか。

 

熊本と言えば2016年に起こった熊本地震が記憶に新しく

とても大変な思いをされたことと思いますが

その熊本の震災のときも県議会議員として、倒壊しそうな塀やブロックなど危険な場所はないか

被災地の被害状況などをいち早く確認し、復興に貢献されていたそう。

 

実は小池都知事は熊本の地震の際に、子供の液体用のミルクの手配など、

被災した方々や子供さんに対して支援をされていたそう。

 

その小池都知事の行動に感銘を受け、小池都知事のファンになっていたそうですよ。

 

すでに熊本地震が起こったときには、娘さんである荒木千陽さんは

公設秘書としてバリバリ働いていたときだったでしょうから

もしかして娘さんを応援する意図もあったかもしれませんが

 

小さい子供を持つ管理人的には、小池都知事が小児用ミルクなどを支援する活動をしていたときいて

ちょっと、いやかなり小池都知事の好感度が上がりました。

 

ちなみに、荒木千陽さんは4人兄弟で姉、妹、弟がいるそうです。

そして父親、母親と6人家族で暮らしていたそう。

 

4人兄弟の次女ということですね。

 

父親が熊本県議会議員で、荒木千陽さんも頭がいい方ですから

もしかして兄弟の経歴もすごいのかも知れませんね。

スポンサードリンク

小池都知事と同居生活??結婚は?

荒木千陽さんは、小池都知事の公設秘書でしたが

小池都知事と同居していたことでも知られています。

 

今の一緒に同居生活なのかな~?と思ったら

どうやら今年2017年の4月に同居は解消していらっしゃるようです。

 

さすがに、都民ファーストの代表になった今でも一緒に同居していたらちょっとしたニュースになりそうですもんね(笑)

 

でも一緒に同居するというのは、よっぽどお互い信頼していて、仲が良くないとできないことでしょうから

小池都知事の信頼の厚さが伺えますよね。

 

それにしても2017年7月に東京都議として初当選し

その2ヶ月後に都民ファーストの代表になるなんてかなりすごいことなんじゃないでしょうか?

 

もちろん最近まで小池都知事と一緒に生活していたということで

結婚はされておらず、独身のようです。

 

これから注目の地域政党である都民ファーストの代表として党を引っ張って行くのですかた

結婚どころじゃないのかも知れませんね。

 

でもまだまだ35歳ですから、結婚の可能性は多いにありますよね!

ぜひ、都民ファーストの代表として女性としての幸せもつかんでほしいですね。

スポンサードリンク

HAJIまとめ

小池都知事と同居するくらい信頼が厚い、元公設秘書の荒木千陽さん。

しかし若干35歳での代表抜擢ということで、かなり注目が集まっていますね。

 

都民ファーストの都議選候補も女性が中心でしたし、

若くこれからの可能性に満ちた、パワフルな女性が活躍するということで

個人的にはとっても応援したい気持ちでいっぱいです。

 

まだまだ若く、経験不足の面もあるかもしれませんが

きっと小池都知事の意志を受け継いだしっかりとした代表として

東京都を盛り上げてくれる存在になると期待しています!

 

同じ30代女性として応援しています!頑張って下さいね~~!!

スポンサーリンク